ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
カテゴリ




★大阪府茨木市のジャワ芸能サークル★
◇ガムランサークル&ジャワ舞踊サークル
見学・体験いつでもどうぞ。
◇インドネシア語講座
かんたんな挨拶から旅行で役立つ会話術!
ところ:スタジオ ルマ・ワヤン(大阪府茨木市)
お問い合わせはお気軽に!mail@hanajoss.net


ブックマーク
あいのてさん
アジア図書館
アート&デザイン
あの音☆鼓の音
彩 Good Vibrations!なひとりごと☆ 。.:*:・゜
維新派
インドネシア芸能情報
インドネシア・タイムス
エイブルアートジャパン
大山崎山荘美術館
岡本寺
カリフタリ
ギータクンチャナ
京都芸術センター
京都大学東南アジア研究所
クルタクルティ
黒拍子
ゲキダンキオ
現代人形劇センター
神戸ムスリムモスク
ココペリと仲間達
心の錬金術
こどもの城
小林正観さん公式HP
佐川美術館
ザ・ひょうたんフィルハーモニック
ザ・フェニックスホール
サントリー美術館
ジーシップス
じゃかるた日和
ジャワ舞踊の会
ジョイントシックス
水牛
スカル・ムラティ
スバエクの会
船場アートカフェ
ゾウブログ
たくさんのふしぎ
ダクソフォン
たましいの芸術大学
ダルマ・ブダヤ
ダンス+
ティルト クンチョノ
寺内大輔
天楽企画
桃源郷
とうじ魔とうじ
日本ガムラン音楽振興会
日本ワヤン協会
人形一座ホケキョ
野崎観音
野村誠の作曲日記
花嵐
花田寸暇事務所
花の能
浜松市楽器博物館
バリ島ワヤン夢うつつ
バリバリインドネシア
羊飼いプロジェクト
ヒーリングさろん月・花
ふいご日和楽団
福岡アジア美術館
ふらっとスペース金剛
ホメオパシージャパン
マルガサリ
みんぱく
虫日記
明和電機
めくるめく紙芝居
めこん
メタモル・インフォログ
モジャンバートル
野食計画
|山下残|
ゆか@うたうあほぅ♪
ラジオカフェFM79.7
ランバンサリ
4Q
AL'FAMOSA
AMERICAN GAMELAN INSTITUTE
ART COMPLEX1928
BapangSari
cafe independants
Cafe Slow Osaka
COCOROOM
DANCE BOX
Galleryはねうさぎ
Gamelan Jawi
・・・Hico・・・
J-People
Kananagaの日記
KOBE HALAL FOOD
Lintang Sisik
megamel
NO-MA
NPOインホープ
nuexpe
OCU-urban-planning&design-kana
Okinawa Gamelan Homepage
OSHO
Studio Bears
STUDIO Q2
STUDIO Y3
suara
Suara Sukma
Sumilir
Teman Hati
Taman Puspacara
takaminet.com
TOA
TO YO
UrBANGUILD
Wayang indonesia
Zero Reiko Ishihara











★便利ツール★
TAG
グーグル翻訳

XML | ATOM

skin by excite
2/21ふれあい人づくりセミナー1
ーイベントのお知らせー
茨木市で毎年行なわれている人権講座に、読んでいただきました。
ジャワの生活が垣間見える展示やジャワの芸能の上演を通じて、国際結婚のこと、日本での暮らし、文化の違いなどを伝えたいと思います。

第12回いばらきみなみ地域人権連続講座 ふれあい人づくりセミナー 1
インドネシア伝統芸能 ガムランと舞踊

日時:2月21日(金)受付18:30 開会19:00

場所:沢良宜いのち・愛・ゆめセンター3F 大会議室

講師:インドネシア伝統芸能団ハナ★ジョス

入場無料

インドネシアの伝統楽器ガムランの演奏と舞踊など、インドネシアの文化を紹介します。
インドネシアの人と国際結婚し、お互いの文化をどう理解し、認め合ったのかなども話します。

ちなみに・・・
講座2は
3月7日(金)時間場所は同じ
SAYAMA みえない手錠はずすまで
内容:狭山事件で逮捕され50年、今も無実を訴え続ける石川一雄さんを追い続けたドキュメンタリー映画の上映。

講座3は
3月14日(金)時間場所は同じ
同性愛カップルの弁護士で解説した法律事務所~セクシャル・マイノリティの視点から~
内容:同性愛者としての悩みやマイノリティ社会の距離を感じたこと、なぜ「隠す」ことを強いられてしまうのかなどのお話。


お問い合わせ先
茨木市人権みなみ地域協議会
0726359937
茨木市立沢良宜いのち・愛・ゆめセンター
0726357667

各講座とも、1歳から就学前までの乳幼児を対象に一時保育を実施します(定員10名)
ご希望の方は、各講座開催日の7日前までに、沢良宜いのち・愛・ゆめセンター0726357667にお申し込みください。

■  [PR]
# by hanajoss | 2014-02-21 19:00 | 最新イベント情報 | Trackback | Comments(0)
画像:6/16貝塚ファミリー劇場
2013年6月16日
貝塚ファミリー劇場で、
ワヤンワークショップと公演をしました。

がんばって作った影絵で、遊んでみるのがこどもたちにはとってもたのしかったようです。出来上がったのを見せてくれ、名前をつけている子もいました。



最後には短いお話を即興的に作って上演してみました。見ている大人も楽しそうでしたよ。



ワークショップの後はハナジョスのコンサートでした。







■  [PR]
# by hanajoss | 2014-01-14 12:07 | 13年度のイベント | Trackback | Comments(0)
画像:6/2ジャワの風バリの光
2013年6月2日 
「ジャワの風バリの光」が市民交流センターあさひ東にて行なわれました。

ジャワからは、ジャワ舞踊サークルウィジャヤクスマ、ジャワガムランサークルコンチョ・コンチョとその講師、
バリからは、ギータクンチャナ、プスパクンチャナはじめいくつかのクラスの生徒たちが。
出演者がたくさんのにぎやかな会でした。


こちらはジャワメンバー


ジャワ、バリのたくさんの舞踊をガムランの生演奏でみることができる貴重な機会でした。
このようなコンサートを通じてサークルメンバーの交流がますます広がればいいなと思います。








■  [PR]
# by hanajoss | 2014-01-14 12:01 | 13年度のイベント | Trackback | Comments(0)
ハナジョスプロフィール2014
インドネシア伝統芸能団ハナジョス



2002年11月にジャワ島ジョグジャカルタで結成されたジャワ芸能ユニット。
ジャワの伝統音楽ガムランと影絵芝居ワヤンの上演、ワークショップ、作曲、演奏指導、アーティストや子どもたちとのコラボレーションを中心に、2005年より大阪を拠点に活動。

主宰団体:インドネシア伝統芸能団ハナジョス、影絵音楽団くぷくぷ、ガムランサークルコンチョ・コンチョ、ジャワ舞踊サークルウィジャヤクスマ。





関連団体:ワヤン楽団ビンタンララス(代表ローフィット・イブラヒム)、ジャワ楽団プラウアジアオーケストラ(劇団KIO+ハナジョス)


ガムランサークルはスタジオ「ルマ・ワヤン」(茨木)で、ジャワ舞踊サークルは茨木市天王公民館を主な会場として定期的に開催。その他インドネシア語講座、ジャワ語講座、インドネシア料理講座などは随時開催。

いずれのグループ、サークル、講座も見学、体験歓迎、メンバー募集中。


お問い合わせは 
mail@hanajoss.net ハナジョス佐々木まで。


HANA★JOSS 
Unit Gamelan&Wayang yang didirikan di Yogyakarta pada Nov 2002.
Kegiatannya pentas Gamelan Jawa dan Wayang kulit,
workshop,komposisi baru,kolaborasi dengan para seniman juga anak-anak dll.
Berkegiatan di Osaka Jepang sejak 2005.
Kami HANAJOSS juga berkegiatan sebagai unit KUPU-KUPU yang memperioritaskan pentas untuk anak-anak, juga unit Konco-Konco kursus gamelan dan WijayaKusuma kursus tari Jawa juga BintangLaras kelompok iringan wayang.
Selain itu sebagai anggota PulauAsiaOrchestra (teater).

Buka kumpulan Gamelan dan kursus bahasa Indonesia dan bahasa Jawa di Studio Rumah Wayang..
Semua sanggar yang kami ajar selalu menerima anggota baru.
■  [PR]
# by hanajoss | 2014-01-14 11:51 | プロフィール | Trackback | Comments(0)
画像:12/22花音スペシャルコンサート
2013年12月22日
花音スペシャルコンサート@ジーベックホール
での様子です。

すばらしいミュージシャンの皆さんと共演できたことは本当にありがたい機会でした。
楽屋でもリハでもそしてもちろん本番の舞台上でもずっと楽しかったそんな二日間でした。

プロデューサーのよっしーさん、共演者のみなさん、ジーベックスタッフのみなさんはじめ
花音関係者のみなさんそしてそしてお越しくださったお客さんに感謝しつつ、来年もいろいろなご縁があるといいなと思ったコンサートとなりました。







■  [PR]
# by hanajoss | 2013-12-22 15:14 | 13年度のイベント | Trackback | Comments(0)
動画:サンテレビ「花音」ハナジョスが参加している4回分
技を受け継ぐ篇



田んぼの守り神篇



風を感じて・・・篇



ローカル線に魅せられて篇

■  [PR]
# by hanajoss | 2013-12-20 11:10 | 記録:画像動画記事etc | Trackback | Comments(0)
10/27 ワールド・コラボ・フェスタ2013@オアシス21 名古屋市

2013年10月27日16:35より、ワヤン上演とワヤン&お茶ケチャワークショップで20分間出演します。
ワールドステージや、出展ブース、カフェなどもりだくさん。
場所は名古屋市栄駅すぐのオアシス21。



16:35~17:00
影絵芝居「ワヤン・クリ」
~無形文化遺産をみんなで奏でよう♪~みんなで合唱するリズムに合わせて人形が動く?!インドネシアの無形文化遺産、影絵の魅力をお伝えします。(公財)愛知県国際交流協会


出演:ハナジョス、アナント・ウィチャクソノ

イベント詳細はこちら
http://www.world-collabo.jp/worldstage/index.html


■  [PR]
# by hanajoss | 2013-10-27 16:35 | 13年度のイベント | Trackback | Comments(0)
10/26 清水寺灯参道@安来市



○根本堂ミニコンサート(19:00~20:00)
重要文化財に指定されている根本堂内で開催。神秘的な空間で、幻想的な音色や舞踊をお楽しみください。鑑賞は無料です。
19日(土)天台聲明とシタール・尺八演奏
お経に特定の節をつけて唱える聲明(しょうみょう)とインドの民族楽器シタール・日本の尺八のライブ
20日(日)阿国踊り日本舞踊とバリ舞踊
日本舞踊は島根県立大学短大部の日本舞踊クラブ他、バリ舞踊はスリカンディ主宰嵐谷洋子他。
26日(土) ガムラン演奏と影絵「アルジュナの饗宴」
しまねガムランとジャワ出身のローフィット・イブラヒムによるワヤン(影絵芝居)

27日(日)カリンバ演奏とカリンバ・チャング・サキソフォンのコラボ
佐賀脩一・木代厚子"カリンバごっこ"と多国籍楽器の即興演奏グループ"こもど"によるコラボレーション


イベントの詳細はこちら
http://www.yasugi-kankou.com/index.php?view=5870



■  [PR]
# by hanajoss | 2013-10-26 19:00 | 13年度のイベント | Trackback | Comments(0)
10/13島根ガムランの演奏会@松江城
2013年10月12日~13日
島根県松江市の島根ガムランのみなさんと。
練習場では囲炉裏を囲んでみんな一緒にご飯を。


13日セッティングの合間に松江城を観光。


公演の会場は松江城のすぐ隣にある洋館の前。

日が暮れた後灯りの中でガムランの演奏、バリ舞踊とのコラボレーション、そしてワヤンが上演されました。






■  [PR]
# by hanajoss | 2013-10-13 19:00 | 13年度のイベント | Trackback | Comments(0)
チャボ鶏のキリとカナン
今年の5月に茨木市の天然記念物鶏品評会の会場に出くわしました。
鶏をじっくり見る貴重な経験で、どれもかわいいなぁと思っていたところ、
あるおじさんが私たちにツガイのチャボをくれました。
大事に育てているうちに大変かわいく感じるようになって、そのうち秋になり稲刈りが終った田んぼで、
キリとカナンと名づけた鶏を散歩させたりしました。
けれどカナンはこの後急に体調を崩しあっという間に天国へいってしまいました。
これが二匹一緒の最後の写真になってしまった。
相手を知りたいと思えば気遣いの心も芽生え、お互いを気遣ううちに親しくなれるのは、
動物だけでなく人もそうなんだろう、そうありたいとキリとカナンを見ていると思います。


Tags:# 
■  [PR]
# by hanajoss | 2013-10-07 10:08 | 日記Rofit,Hiromi | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >