ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
カテゴリ




★大阪府茨木市のジャワ芸能サークル★
◇ガムランサークル&ジャワ舞踊サークル
見学・体験いつでもどうぞ。
◇インドネシア語講座
かんたんな挨拶から旅行で役立つ会話術!
ところ:スタジオ ルマ・ワヤン(大阪府茨木市)
お問い合わせはお気軽に!mail@hanajoss.net


ブックマーク
あいのてさん
アジア図書館
アート&デザイン
あの音☆鼓の音
彩 Good Vibrations!なひとりごと☆ 。.:*:・゜
維新派
インドネシア芸能情報
インドネシア・タイムス
エイブルアートジャパン
大山崎山荘美術館
岡本寺
カリフタリ
ギータクンチャナ
京都芸術センター
京都大学東南アジア研究所
クルタクルティ
黒拍子
ゲキダンキオ
現代人形劇センター
神戸ムスリムモスク
ココペリと仲間達
心の錬金術
こどもの城
小林正観さん公式HP
佐川美術館
ザ・ひょうたんフィルハーモニック
ザ・フェニックスホール
サントリー美術館
ジーシップス
じゃかるた日和
ジャワ舞踊の会
ジョイントシックス
水牛
スカル・ムラティ
スバエクの会
船場アートカフェ
ゾウブログ
たくさんのふしぎ
ダクソフォン
たましいの芸術大学
ダルマ・ブダヤ
ダンス+
ティルト クンチョノ
寺内大輔
天楽企画
桃源郷
とうじ魔とうじ
日本ガムラン音楽振興会
日本ワヤン協会
人形一座ホケキョ
野崎観音
野村誠の作曲日記
花嵐
花田寸暇事務所
花の能
浜松市楽器博物館
バリ島ワヤン夢うつつ
バリバリインドネシア
羊飼いプロジェクト
ヒーリングさろん月・花
ふいご日和楽団
福岡アジア美術館
ふらっとスペース金剛
ホメオパシージャパン
マルガサリ
みんぱく
虫日記
明和電機
めくるめく紙芝居
めこん
メタモル・インフォログ
モジャンバートル
野食計画
|山下残|
ゆか@うたうあほぅ♪
ラジオカフェFM79.7
ランバンサリ
4Q
AL'FAMOSA
AMERICAN GAMELAN INSTITUTE
ART COMPLEX1928
BapangSari
cafe independants
Cafe Slow Osaka
COCOROOM
DANCE BOX
Galleryはねうさぎ
Gamelan Jawi
・・・Hico・・・
J-People
Kananagaの日記
KOBE HALAL FOOD
Lintang Sisik
megamel
NO-MA
NPOインホープ
nuexpe
OCU-urban-planning&design-kana
Okinawa Gamelan Homepage
OSHO
Studio Bears
STUDIO Q2
STUDIO Y3
suara
Suara Sukma
Sumilir
Teman Hati
Taman Puspacara
takaminet.com
TOA
TO YO
UrBANGUILD
Wayang indonesia
Zero Reiko Ishihara











★便利ツール★
TAG
グーグル翻訳

XML | ATOM

skin by excite
2015年8月のワヤン公演に向けて。演目あらすじやミニ感想など。
ハナジョスの佐々木、久々の投稿です。

今回は、毎年夏の終りに、神戸の相楽園という日本庭園で上演させてもらっている
ワヤンについてのお話です。
ビモの演目をすることがなぜか多いのですが、
今年も、ビモが主役のお話です。
どんなお話かというのを、
ワヤン稽古中にメンバーに語ってくれたハナジョスのローフィの言葉を再現しつつ、
この夏に行なうワヤンのあらすじを書いてみました。
さっくりと、書いてみました。
ワヤンは深く、切なく、苦しい大きな雲のようなストーリーの中に、
ところどころ、光がさしたり、小さな花が咲いたり、笑い小屋があったりするように思います。
どこにフォーカスをあてるともなく、ワヤンの世界をその時その場所で感じていただけるような
そんな今年の夏の影絵公演になればいいなぁと思ったりしています。

昨年の相楽園ワヤン公演では、
バレ・ゴロゴロというお話で、
ビモが地の神オントボゴ(蛇)の娘と結婚するというお話でした。
ビモ初めての結婚です。
そして今年は、このお話の続きをすることになりました。
以下の文章は、ワヤン楽団ビンタンララスのブログにも掲載してもらっています。
今年も、ローフィとビンタンララスで、夏の夜の野外ワヤンを上演していきます。
以下、そのあらすじです。



「今年の相楽園、ワヤン演目はこれだ!」

昨年のビモは、蛇の神の娘と結婚しましたね。まさかビモが結婚するとは。
女の噂もありませんでしたのにね。
昨年のおさらい。
雨宿りをとビモが洞窟に入ったら、洞窟の入り口が突如閉じる。
それは大蛇の口だったんだね、そしてそのまま地底に存在する天界へと連れて行かれるビモ・・・・。
娘の好きな男を捕まえようと、父、こんなことまで。
天界地上界冥界と、娘を思う父とはこういうものでしょうか。
かくしてビモは結婚した。けれども地上ではクロウォ100王子が、ビモたち1族の滅亡を狙ってまた悪さしていることだろう。ビモは妻を置いて、また地上へと戻るのでした。
その時妻はもう身重だったようですよ。

さて、地上に戻ったビモはどうなったか。
ここからが今年のお話です。
練習の時に、ビンタンララスのローフィ君が、私たちにわかりやすーく説明してくれた
あらすじを紹介します。練習の時には、いろんな突っ込みポイントがたくさんあって、
それはそれは盛り上がりました。難しい深い物語を、
わかりやすく簡潔に説明してくれましたのでね。
現代の常識にあわないところもあったり、ビモの傍若無人さに腹が立ったり、他いろいろ聞き手のつっこみもさえてました。


演目の名は、ババットウォノマルト。
恐ろしい森に自分たちの国を作ろうというのがお話の中心ではありますが、
そこにいろいろなエピソードが絡み合ってくるんですね。ワヤンは蔦植物のようですねぇ。

身重の妻を地底に残し、ビモは地上に戻ります。
人喰い鬼との戦いもあったりして、少し時間はかかったが、
クロウォたちのところへと戻っていきました。
そして、約束を果たしたのだから、(ビモたちは理不尽な約束をクロウォとかわしていました。)自分たちに国をくれ、と迫ります。

そうしてビモが手に入れたのは、荒れ果てた森。恐ろしい猛獣たちのすむ森。
この森をどうにかして、国にしようと、ビモは奮闘するものの、
ビモは動物たちにしてみれば侵略者、動物たちは逃げてしまいました。
ビモのちょっと強引で勝手なところが見えますね。

そしてさらにビモが進むと、そこに小さな白ザルが寝転がっていた。
「どけ!」と偉そうなビモ。白ザルは「病気だから動けない」
と言います。
「いいからどけ!」とビモが白ザルを持ち上げようとすると、
重い、すごく重いのでした。
で、かくかくしかじか、
これぞ、魂の兄弟である、白猿アノマンとビモとの初めての出会いです。
アノマンはラマヤナ時代から生きていますからね、長生きですね。
お互いが探し求めいていた相手に会えたのです。
「アノマン、お前は巨大だったはずだ」とビモ
「いやぁ怒ったらすごくでかくなるんだけど、最近怒ることも少なくてね」と小猿。
ほのぼのとした会話です。

ところが、ビモは、偉そうに、
「おれはここに国を作るからどけ!」と一点張り。
二人は喧嘩になってしまい、その後あきれたアノマンはどこかへ飛んでいった。

さて、ビモが森の木々を引っこ抜いたりしていると
なんと、ビモにそっくりな精霊が。
さらに、アルジュノにそっくりな精霊が、つまり5人兄弟それぞれにそっくりな精霊が
現れた。
ビモにそっくりな精霊はビモに網をかけ、ビモは動けなくなってしまった。
そこにさっきのアノマンがやってきて、ビモを網から助け出してくれた。
助けてくれたアノマンにビモは、
「余計なことをするな!助けて欲しいなどといった覚えはない!」
と。偉そうですね。
アノマンは今度こそあきれて、
「勝手にしろー。そこまでこだわるならやってみろ、自分で気づけ」
とどこかへいってしまいました。

アノマンが去った後、再びビモそっくりの精霊が今度は毒霧をビモに吹きかける。
ビモは目が見えなくなった。
どうしよう・・・・・・。


ところかわり、地上の鬼の国。
鬼の国の元王は、ビモに殺されたため、
この1族にとってビモは敵。
ところが、この鬼の国の娘は、ビモに恋をしてしまっていた。
兄が「そんなに好きなら出て行け、勘当だ」
というと娘は本当に出て行ってしまう。

娘が歩いていると道端にたおれている男が。
目が見えないという、名前を聞けば、なんと愛する男ビモだった。
娘は助けてあげる代わりに自分と結婚せよという。
声音が美しかったため、ビモは了解する。
かくして、毒霧の被害から助けられたビモが目をあけると、
目の前には鬼が。
ビモは、すぐに逃げ出してしまう。 (どないや!)

約束したではないかと娘が追いかける。逃げるビモ。
そこにビモの母と祖父がやってくる。
逃げているわけをたずねると、
「何も悪いことはしていないのに、追われている」とビモ。
母「そんなわけはない、お前が何かをしたのだ」という。
ビモ「大変な思いをしているのは私だ、なぜ娘をかばうのか」と逆切れ。
結局、娘とビモの問題を知った母は、ビモにいう。
「こんな息子を産んだおぼえはない。お前は傲慢だ、相手の気持ちもわからないのか」などなどなど。
ビモの母がこんなにまで、息子のことをぼろかすいう場面は珍しいですね。
ここまでのビモがとても身勝手なので胸がすく思いですね。母さんびしっと言ったって。

そんなこんなでビモは、「鬼でもいいから結婚する」と言いまして、
その言葉を確認した母は、鬼の娘を美しい娘の姿へと変えてしまいまして、
結局二人は結婚します。うーーーん。どうなんでしょう。 しかし、娘の心が美しく、一途な愛だったからこそ、美しい姿にかわったのだと、いうことです。

さて、そんなビモですが、
地底の蛇の娘との間に、
そして、今回鬼の娘との間に、
そして、未来では、海老の娘との間に、(実際海老なのではなく名前が海老娘。魚の神様の娘です)
3人の息子をもうけます。
3人ともものすごい超能力を持ちます。
運命とはいえ、ビモの出会いの物語は刺激的です。


さて、話をもとにもどして。。。。
5人兄弟にそっくりな精霊たちですが、いろいろと邪魔をしたり、
たたかいになったりとするわけですが、
本当のところは、パンダワ5人兄弟を待っていたということで、
たたかいの末、精霊は、それぞれ5人の体の中に吸い込まれていくのでした。
パンダワの長男ユディスティロと、4人目5人目は双子のナクロとサデウォですが、
この名前は、この時に、精霊からもらったものです。
こういう出会いで名をもらったりするので、
ワヤンの登場人物はいくつもの名前を持っているんですね。

さあ、こうして森の開拓がはじまるわけですが、
ユディスティロ(プントデウォ)が、ビモにいいます。
ここにいた生き物たちと共生することが大事だと。
いいこと言いますね。
精霊もそういう意味で、ビモたちの体に入ったのでしょうから、
ここはビモも納得します。
そういうことで、この森にビモたちの国が出来上がりました。

さてここで終わりかと思いきや。
鬼の国からビモと結婚する娘の兄がやってきます。
「お前は父の敵である、しかし私の娘が結婚したいという。
ならば私を殺してからにしろ。」
ということでビモと鬼の戦いがはじまります。
鬼は強かった。
しかし、鬼は妹にたずねます、本当にビモと結婚したいのかと。
うなずいた妹を見て、鬼は、ビモの一撃に斃れるのでした。


面白いことも、胸が苦しくなることも、
いろいろと混ざっていますね。
ずっと笑っていたいのに、そうはならない、ワヤンの世界です。

■  [PR]
# by hanajoss | 2015-04-01 22:25 | その他
ハナジョスのブログ
長らく休んでしまっておりますハナジョスのブログですが、
イベント情報は、Facebookのハナジョスページへ移動しました。
www.facebook.com/hanajossIndoxJapan


こちらのブログは、これまで以下のカテゴリーで記事を書いてきました。
イベント情報の更新は今後はfacebookで行なう予定ですが、
過去のイベントの様子やガムランの楽曲の解説、ジャワ旅行日記等、
これまで投稿してきた記事は今後もこちらのブログに残していきます。
今後ともハナジョスをどうぞよろしく御願いいたします。

ブログへのコメント大歓迎です。
またお問い合わせ等は、FBのメッセージか、メール mail@hanajoss.net まで御願いいたします。

ハナジョスプロフィール
最新イベント情報
14年度のイベント
13年度のイベント
12年度のイベント
11年度のイベント
10年度のイベント
09年度のイベント
08年度のイベント
07年度のイベント
06年度のイベント
05年度のイベント
ワヤン演目デウォ・ルチ
ワヤン演目アルジュノの饗宴
ワヤンスマントリとスコスロノ
ワヤン演目ももたろう
ワヤン金の鹿と世界一のチーズ
ワヤンelephant ant man
影絵舞踊劇”プトゥリ・バンブー
お茶ケチャ
H★Jワークショップ
H★J舞踊クラス
H★Jガムランクラス
H★J楽曲解釈・解説
記録:画像動画記事etc
日記Rofit,Hiromi
ジャワのこと
シェア!
リンク
その他
ワヤンプロジェクト2011
Tags:# 
■  [PR]
# by hanajoss | 2014-12-30 10:00 | その他
Facebookでハナジョスページを作成しました。
エキサイトブログをだいぶ長い間更新せぬままになっていました。

こちらのブログの容量制限にかなり近づいてきていることから、
ブログからFBのページへと移行したいと思います。
今後は基本的にFBのハナジョスページで、イベントの情報や更新をしてまいります。
URLはこちらです。クリックするとページに飛びます。
https://www.facebook.com/hanajossIndoxJapan

このブログにはハナジョスの2014年上半期までのイベントや、日記、またガムランの楽曲についての記事があります。
今後はホームページやFBでの更新を中心にイベント情報、公演の様子等記していきたいと思います。

ハナジョスをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

ハナジョス 佐々木宏実
■  [PR]
# by hanajoss | 2014-12-22 23:03 | リンク
7/26つくでの森の音楽祭 ジャワ島の伝統舞踊&ガムランコンサート
2014年7月26日(土) つくでの森の音楽祭
ジャワ島の伝統舞踊&ガムランコンサート

日時:2014年7月26日(土)16時~18時終演予定
場所:新城市リフレッシュセンター


プログラム
 ジャワの詩吟 モチョパット
 ガムラン演奏 オナンオナン
 ジャワ舞踊 アユンアユン
 ガムラン演奏 ババ抜き(スミヤント作)
 イスラームの歌ショラワタン イリルイリル
 ジャワ舞踊 パムンカス
 トランスの舞 ジャティラン&バロンガン (屋外を予定)

出演
 舞踊:根津亜矢子、西岡美緒、坂口裕美子
 演奏:ハナジョス、スミヤント、ププット・ウィディアルト、
    岩本象一、西田有里、瀬古真奈美



■  [PR]
# by hanajoss | 2014-07-26 16:00 | 14年度のイベント
7/13須磨海岸でジャティラン&バロンガン
2014年7月13日 19:00~21:00

トランスダンスジャワ芸能ジャティラン&バロンガンパフォーマンス


須磨海岸でかがり火を焚き、こゆーいジャワ芸能パフォーマンスをお楽しみいただけます。
会場は、須磨海浜公園駅を下車、須磨水族館の南側の「明石家」という海の家です。
http://kouchi-suisan.main.jp/umimade.html
パフォーマンスは「明石屋」周辺の砂浜で、19時半頃と20時半頃を予定しています、自由にご観覧いただけます。
海の家でお食事もしていただけます。




■  [PR]
# by hanajoss | 2014-07-13 19:00 | 14年度のイベント
7/6 第12回おはなしカーニバルin吉野2014
014年7月6日(日)

「第12回 おはなしカーニバルin吉野 2014」

食べて・観て・遊んで・笑って… 親子で楽しめる1 日をお届け!




日 時  2014年7月6日(日)

会 場  川上総合センターやまぶきホール  
     奈良県吉野郡川上村迫590-1(
     川上総合センターやまぶきホール及びホール前広場)

時 間  開場 11:00  開演 13:00

チケット 前売り 500円 当日 600円



親子で楽しめる1 日をお届け!
吉野子育てネットワークのほほんが主催する「おはなしカーニバルin吉野」も今年で12回を迎えました。今年は、なんとチビッコに大人気のあの「ケロポンズ」が登場します。
笑いあり、歌あり、遊びあり、なんでもありのステージに盛り上がることまちがいなし。
ハナジョスは、ワヤン、ガムラン、伝統衣装などのワークショップで参加します。
お話会や大道芸などなどたっぷり楽しめる一日です。

予約申し込みは電話・FAX・メールでお願いします。
TEL 0746-52-0144
FAX 0746-52-0240
メール kyouiku@vill.nara-kawakami.lg.jp

お申し込みの際は、代表者の氏名、電話、市町村名、お申し込み人数(大人○人、子ども○人)を明記してお送りください。
■  [PR]
# by hanajoss | 2014-07-06 11:00 | 14年度のイベント
最近の活動
すっかりブログ更新をさぼってしまいました。
あと数パーセントでブログの画像容量がいっぱいになるそうです、
画像が載せられなくなるのはつまらないし、かといって、引っ越しも大変そうだ、そんなことを思っていたらブログの記事を書く手がとまり・・・・。

久々の記事では、ここ最近の活動の写真を掲載しておきます。
7月8月のイベント情報はホームページの方に近日中にアップされる予定です。


学校公演 今年はハナジョス二人や4人バージョン、5人バージョン、7人バージョンなど人数編成にも広がりがあります。それぞれの特長をいかして公演をよりよくしていけたらと思っています。


京都の町家を感じるイベントでは堺町画廊でワヤンを上演しました。画廊の庭に生えているバナナを使わせてもらいましたよ。日本でバナナを使ってワヤンができるなんて有難いことです。


インドネシアの伝統衣装クバヤをはじめて自分で縫ってみました。はじめてにしては上手にできたかな?かなり楽しいです。



この4月から音楽劇団てんてこの学校公演に立たせてもらったりもしています。ガムランでも手作り楽器でもこどもたちに音楽を届けるという大きなところでは同じです。てんてこの大先輩から音の仕組みや表現などたくさん学ばせてもらっています。



とある施設10周年のイベントではこどもたちも出演しました。バロンガンという虎舞の後ろ足に挑戦しましたよ。



ジャティラン、バロンガンのパフォーマンスにも今年はより力を入れています。7月には須磨の砂浜でかがり火の中ジャティランをしますよ。おもしろい雰囲気になりそう。


ワヤン楽団に今年入団したジャワの男性二人と、ローフィのショット。さすがジャワ人、決まってます。











■  [PR]
# by hanajoss | 2014-06-17 15:10 | 日記Rofit,Hiromi
2/21ふれあい人づくりセミナー1
ーイベントのお知らせー
茨木市で毎年行なわれている人権講座に、読んでいただきました。
ジャワの生活が垣間見える展示やジャワの芸能の上演を通じて、国際結婚のこと、日本での暮らし、文化の違いなどを伝えたいと思います。

第12回いばらきみなみ地域人権連続講座 ふれあい人づくりセミナー 1
インドネシア伝統芸能 ガムランと舞踊

日時:2月21日(金)受付18:30 開会19:00

場所:沢良宜いのち・愛・ゆめセンター3F 大会議室

講師:インドネシア伝統芸能団ハナ★ジョス

入場無料

インドネシアの伝統楽器ガムランの演奏と舞踊など、インドネシアの文化を紹介します。
インドネシアの人と国際結婚し、お互いの文化をどう理解し、認め合ったのかなども話します。

ちなみに・・・
講座2は
3月7日(金)時間場所は同じ
SAYAMA みえない手錠はずすまで
内容:狭山事件で逮捕され50年、今も無実を訴え続ける石川一雄さんを追い続けたドキュメンタリー映画の上映。

講座3は
3月14日(金)時間場所は同じ
同性愛カップルの弁護士で解説した法律事務所~セクシャル・マイノリティの視点から~
内容:同性愛者としての悩みやマイノリティ社会の距離を感じたこと、なぜ「隠す」ことを強いられてしまうのかなどのお話。


お問い合わせ先
茨木市人権みなみ地域協議会
0726359937
茨木市立沢良宜いのち・愛・ゆめセンター
0726357667

各講座とも、1歳から就学前までの乳幼児を対象に一時保育を実施します(定員10名)
ご希望の方は、各講座開催日の7日前までに、沢良宜いのち・愛・ゆめセンター0726357667にお申し込みください。

■  [PR]
# by hanajoss | 2014-02-21 19:00 | 14年度のイベント
画像:6/16貝塚ファミリー劇場
2013年6月16日
貝塚ファミリー劇場で、
ワヤンワークショップと公演をしました。

がんばって作った影絵で、遊んでみるのがこどもたちにはとってもたのしかったようです。出来上がったのを見せてくれ、名前をつけている子もいました。



最後には短いお話を即興的に作って上演してみました。見ている大人も楽しそうでしたよ。



ワークショップの後はハナジョスのコンサートでした。







■  [PR]
# by hanajoss | 2014-01-14 12:07 | 13年度のイベント
画像:6/2ジャワの風バリの光
2013年6月2日 
「ジャワの風バリの光」が市民交流センターあさひ東にて行なわれました。

ジャワからは、ジャワ舞踊サークルウィジャヤクスマ、ジャワガムランサークルコンチョ・コンチョとその講師、
バリからは、ギータクンチャナ、プスパクンチャナはじめいくつかのクラスの生徒たちが。
出演者がたくさんのにぎやかな会でした。


こちらはジャワメンバー


ジャワ、バリのたくさんの舞踊をガムランの生演奏でみることができる貴重な機会でした。
このようなコンサートを通じてサークルメンバーの交流がますます広がればいいなと思います。








■  [PR]
# by hanajoss | 2014-01-14 12:01 | 13年度のイベント