ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォト:ワイン&ガムラン会
c0115958_16405821.jpg10月24日、大阪は住吉大社近くのガムランの生徒さん宅で、
ワインとアジアン料理とガムランとワヤンを楽しむ会が開かれました。
ハナジョスと、ガムランクラスのみなさんの初ライブでもありました。

c0115958_16434378.jpg
こちらのおうちではフラワーアレンジメントの教室もされています。
ハロウィンのあそび心が感じられるお花や、お供え物でとってもいい雰囲気でした。

c0115958_16441041.jpg

おしゃべりをしながら、ライブに入っていきます。
一曲目二曲目はハナジョスでMijil WigaringtyasとLesung Jumengglungを。
お米つきを歌った二曲目では、ジャワのお米作りの様子や脱穀のことをお話。
大きな船形の臼にお米をいれて、棒でかわるがわるについて行きます。
その時に、棒がリズミカルにたたかれ、歌いながら作業をしていきます。
しかし、最近では道いっぱいにお米をしいて、バイクの通過によって
脱穀をすませてしまおうという方法も見られます。
もったいないようで私はよう歩きません。
その後、クラスのみなさんで
Ricik-ricikとWilujengの二曲を。
半年以上練習してきた曲での初ライブ。
お昼のクラスの人と、夜のクラスの人が始めて一緒に演奏するということもあってか、
ところどころ危ないところもありました、けれどガムランは本当にきれいな音がするので、
少々間違ってもそこを十分カバーしてくれるという頼もしい音楽でもある、
そんなことを思ったライブだったのであります。楽しく演奏できました。
最後には、ワヤン「アルジュノの饗宴」を20分バージョンで。
20分という超短縮したバージョンですが、
歌、たたかい、ガムラン、影絵の動きにもいろいろ変化をつけて、
短いわりにワヤンがなかなかに楽しめるような演目に、と試行錯誤しているものです。
たぶん10~15人くらいのお客さんに、
こじんまりとした室内でちょっと暗くして見ていただくのに
ちょうどよいようなものになっているように思います。
c0115958_1701989.jpg

開場時にウェルカムドリンクとして、ワインをジンジャエールでわったものをお客さんはおのみになりました。
ライブの後は、シャンパンで乾杯!
そこから、タイ米でつくられたジャスミンごはん+魚カレー、肉カレー
にはじまり、サテ、ヨーグルトのサラダ、パクチーがきいたミーゴレン、
鳥の六角煮、スイートチリソースがいい仕事をする海老料理などなど、たくさんのお料理が出てきます。
ワインアドバイザーの方が料理を作ってくださり、それにあうワインが次々と運ばれてきます。
シャンパン、白、ロゼ、赤、トマトビール、マンゴビールなどもありました。
私は例によって運転手なので、涙ばかりを呑みましたが、お料理とジンジャエールで
夢心地、酔っ払いました。
c0115958_1743675.jpg

クラスのみなさん。
この冬はウィランロンをやってみたいと思います。
[PR]
by hanajoss | 2010-10-27 17:10 | 日記Rofit,Hiromi
<< JOGJAKARTA KARA... かもたち >>