ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
記録フォト:ほの灯り 金剛寺
2011年10月1日 18:00~
大阪市鶴見区の金剛寺でのライトアップイベント。
鶴見区といえば、1990年に「花と緑の博覧会」”花博”の会場ともなったところです。
バブリーな時代でした。

さて、金剛寺のほの灯りイベントでは、うちわ作り、もちつき、おはぎプレゼントなどなど
楽しいアトラクションに加えて、舞台上でのパフォーマンスも見ごたえがありましたよ。

雅楽や千手観音ダンスとともに、ふいご日和楽団&ハナジョスもライブをしました。
さらにスペシャルゲストには、
ジャワ人演奏家のナナンさんと、当日の朝に関空に到着したばかりのジャワ舞踊家大石さん。
心配していたのがうそなほどの好天に恵まれました。
c0115958_12575285.jpg


日が暮れるとこんな雰囲気
c0115958_1312831.jpg

千手観音ダンスは生でみたのがはじめてでした、美しいですね。
中国から発信されたダンスで、21人が一列に並び舞います。
千の腕がまるで一人のものであるように見えるところから、千手観音といわれるのでしょう。
音楽も壮大なスケールを感じさせます。
中国の千手観音ではダンサーたちは難聴のため呼吸で、
後ろの人の息が首の後ろに当たるのを感じて動くという稽古を積んでいました。
今夜の舞も一糸乱れぬ美しいものでした。
c0115958_132644.jpg


ガムランはこんな雰囲気(演奏中の写真がないのです)
c0115958_1393845.jpg

今回はこの二人に多数のファンがいたのです。
c0115958_1312569.jpg

「ナナンちゃぁぁぁぁん」「ローフィィィィィ」
とマダムからの黄色い声援が飛び交ったのです。
本当にですよ、うそではありません。
曲の間に、毎回、この声援がとんだのです。
二人は恥ずかしそうに手を振ったりして。
MCの象くんの話を割ってはいるかのように、「ナナンちゃあああああん」
は最後まで続いたのでした。
びっくりしました。演奏はもちろんすごく楽しかったです。

南の空には三日月が、きりりと潔い姿で、天空高く浮かんでいました。

舞踊家の大石さん。優美な舞でした。
c0115958_1326243.jpg

久しぶりに再会した大石さんは変わらず凛とししていて、今宵の月と重なってみえました。
[PR]
by hanajoss | 2011-10-02 13:17 | 2011年度イベント
<< 夕食はテンペ 10/1ほの灯り金剛寺 ガムラ... >>