ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォト:10/23松原市で公演
松原市でガムランとワヤンの公演をしてきました。
10月23日(日)11:00~ 油上公民館
c0115958_1532427.jpg
9時に到着すると公民館がぱぁ~っとあいてましたが呼べども呼べどもどなたもおられない様子。
いい感じだなぁと松原市の道中の町並みを車で走っていて思っていただけに、
誰もいなくてあけっぱなしの公民館にさらにゆったりとした気持ちになり、
とりあえずハナジョスだけで搬入を開始。
すぐに担当の三木さんが来てくださりご挨拶。ちょっと入れ違いだっただけみたいです。
この地域の街づくりや社会福祉などで世話役をされている三木さんとは面白い出会いでした。
数ヶ月前の「よ~いドン」の”人間国宝さん”の放送を見て
そのまますぐに家を出て私たちを探しはじめてくださったそうです。
テレビで見た町並みを脳裏に描きながら、センリ・・センリ・・・・を合言葉にまず千里中央へ行き、
町並みがあまりに違うので、今度はと北千里へ行き、
そこでもまた雰囲気が違い途方にくれかけたところを、
駅員さんがインターネットで調べてみると、センリはセンリでも千里丘だということがわかり、
その日の日暮れ前に、ハナジョスのスタジオに到着されました。
大阪府豊中市、吹田市、茨木市、摂津市などセンリと名のつく町が北摂エリアにはたくさんあるのです。
阪急電車、モノレール、地下鉄、JRなど乗り換えも大変だったでしょう。
三木さんはきっとお若い頃から今も変わらぬその行動力で
たくさんの人と出会ってこられたのだと思います、すごいです。
ネットや電話でのお問合せももちろんうれしいですけれど、
このお問合せは感動しましたし、見習いたいと思いました。

会場には、地域のおじいちゃんおばあちゃんが集まってこられました。
ジャワのような感じでした。というのは、定刻になっても人が集まらないという・・。
みなさんゆっくりとした足取り。お若い頃パワフルやっただろうなぁというおばあさんもいれば、
やさしそうなおばあちゃんもいて。
昼の12時には座談会ですので、開演が遅れたとしても終演は守らねばなりません。
プログラムを短縮してガムランとワヤンの上演。お話など。
そして上演後には座談会、なんと熱々の釜飯でした。
c0115958_1532495.jpg

c0115958_1532468.jpg

最高ですね、釜飯。おばあちゃんと一緒においしいねぇとか、いって食べました。
おばあちゃんはすごい量だ、食べても食べても減らない
という方もおられたし、ぺろりと食べてつまようじを探す方もおられました。
松原市に移ってこられた頃の話をしてくれる方もいました。
本当は今日は三木さんが社会福祉の枠だけでなく、
回覧版で地域のこどもたちにも参加を呼びかけてくださったそうなのですが、
あいにく子どもたちはいませんでした。私たちが一番若造でした。
釜飯がおいしすぎてたくさん話せなかったけど、一緒にいるだけで楽しかったです。
手をついないで帰っていくおばあちゃん達を見て、
自分が歳をとったとき、私にもこういう友だちがいたらいいなと思いました。
国際交流とか異文化理解ということでよんでくださることがどちらかというと多かったのですが、
この社会福祉活動というのも、最高に楽しかったのでまたご縁があるといいなぁとすごく思います。
[PR]
by hanajoss | 2011-10-23 15:32 | 2011年度イベント
<< 動画:ライブ@アジアの旅と味D... 10/23松原市でワヤン公演 >>