ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォト:12/3国際理解のための市民講座 ジャワ風結婚式のお話
ジャワの結婚式のお話とともに、そこで演奏されるガムラン音楽と、伝統芸能ワヤン・クリの紹介、
また甘いジャワティと木の実のお菓子、ウンピンも試食していただきました。
ハナジョスがジャワで暮らしていた頃は、いろいろな結婚式で演奏しました。
村の結婚式では、家族だけでなく村人みんなで協力し、
結婚式の準備をします。
家は準備に使いますので、庭や家の前の道路に大きなテントをたてます。
そしてお客さんの椅子を道路にならべていきます。道は通行止めになります。
村の女たちも集まり数日かけて結婚式の料理を作ります。
村で行われる結婚式の他、披露宴会場を借りて行うこともあります、また、王族・貴族の結婚式の様子など、
いくつかのジャワの結婚式を映像で見ました。
c0115958_11275943.jpg

結婚式でよく演奏されるガムランの曲を数曲演奏しています。
c0115958_11301799.jpg

結婚式がはじまると、招待されている人はもちろん、だれでも会場に集まり、お祝いすることができます。
例えば、通りがかりの人でも、です。そこではだれでも歓迎され結婚式のお祝いのムードに浸ることができますし、ガムランの演奏、運がよければジャワ舞踊をみることもできます、さらにはお料理までふるまわれるのです。こうして集まった人みんなでお祝いをするのがジャワの結婚式なんですね。
c0115958_11293146.jpg

お昼間に結婚の儀式が一通り終わると、夜には続けてワヤンが上演されることもあります。
演奏者は、昼夜ぶっつつげでお祝いの演奏をするわけです。
ワヤンになると、さらにお祝いにかけつける人は増え、新郎新婦もその家族も、
観客として楽しむこともあります。時には、演奏に参加することだってあります。
こうして、お祝いの会場は徐々にワヤンのわいわい、がやがやとした雰囲気に包まれ、
たくさんの人と長い時間をともに過ごし、幸せな明るい未来を願うのでしょう。
c0115958_11312789.jpg


神戸市職員のみなさま、CAPの下田さん、お越しくださったみなさん
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
[PR]
by hanajoss | 2011-12-27 11:56 | 2011年度イベント
<< フォト・動画:12/11新潟公演4 今年最後の神戸ガムラン練習 >>