ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォト:7/21和田山図書館
2012年7月21日(土)14:00-15:00
21Juli 2012 Pentas di Jupiter Hall at wadayama Hyogo pref.
lakon "tiga kerang bersaudara", "Bima Bothok" oleh HanaJoss
朝来市和田山 ジュピターホール 小ホールにて
ジャワ影絵芝居
「しじみのさぶちゃん」 &「おいしそうなビモ」

開演前
c0115958_10135291.jpg



「おいしそうなビモ」
は、影側、人形側のどちらからも見れるようになっています。ダラン(人形遣い)が移動するんですね~。
なので、クリル(スクリーン)のどちらにも、ワヤンが並べられています。
c0115958_1014306.jpg




「しじみのさぶちゃん」
しじみワヤンを作ってくれたのはWIDASARIのトーフィさん。ジャワを拠点にワヤンの人形つくり、デザイン画などを制作しています。
c0115958_10144589.jpg



ガムランの演奏。ガムランにはたくさん楽器があるんですよ。音色もさまざま。
c0115958_101577.jpg



これは太鼓、クンダン。両面に皮がはられていて、手のひら、ゆびの腹などをつかって、いろんな音を出します。リズムも多様。
c0115958_10151688.jpg


「おいしそうなビモ」鬼とビモとのたたかいです。この時ビモは、ボトッという”たれ”で体中ボトボト、な状況なはず。影絵人形は表情を変えないけれど、その分想像力豊かに楽しむ、それもワヤンのいいところだなと思います。
c0115958_10234586.jpg



終演後のおさわりタイム。質問をいただいたり、感想を聞かせてもらったり、
いろんな楽器が一度に音がなって、とても楽しいひと時。
c0115958_10235372.jpg


今回、ジャワの影絵を企画してくださった和田山図書館のスタッフさんと。
c0115958_10241553.jpg

図書館には、乾千恵さんの「スマントリとスコスロノ」が所蔵されているとのことです。
たくさんのふしぎ「ノントン・ワヤン!」や、松本亮さんが訳された「ビモのおにたいじ」
など日本にもワヤンの絵本があるんですよ。
この「ビモのおにたいじ」というのは、ハナジョスの「おいしそうなビモ」と同じで、
ジャワではこのお話は「ビモ・ボトッ」と呼ばれています。
[PR]
by hanajoss | 2012-07-23 10:45 | 2012年のイベント
<< 本日のジャワ舞踊サークル フォト:堂本印象美術館ロビーコ... >>