ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
蔵垣内音楽祭にいってきました。
蔵垣内音楽祭へ。
ぴーちゃんがいってらっしゃいと言わんばかりににゃー。
人ん家の松にのぼるとはなんて猫。
c0115958_18394675.jpg



蔵垣内音楽祭が終り家に帰ってきました。
こどものバイオリン演奏やキッズパフォーマンス、
お母さんたちの吹奏楽、などなど盛りだくさんでした。
c0115958_18411765.jpg

とびいりで、篠笛ユニットの演奏、日本のブルース王北島三郎を歌うバンド、大正琴でAKB48を演奏するグループなども加わり、にぎわいました。
c0115958_18413855.jpg
c0115958_18414570.jpg


そんなとびいりコーナーの次、私たちが最後の出番。
ハナジョスははじめて、アルムとゴンがそろい4人で舞台にたちました。
思えば昨年、衣装ぐらいはとこどもに着せようとするも、
アルムに恥ずかしい、いやだと拒否をされたのでした。
また一昨年は本番前に舞台にとびこんできたゴン君にルバブを壊されたこともありました。
三年目となる今年の蔵垣内音楽祭では
衣装をつけ、ブローチなどで飾って、ではけの打ち合わせも一応こなし、
アルムとゴンくんは堂々と、アンクルンをならしながら舞台に入って「こんにちは~」をしてジャワの童謡を歌いきりました。
ゴンは、紹介場面で、「私たちは遠い南の国から来ました、、、」というくだりで、「インドネッシャやろー!」と叫んでお客さんの笑いを取っていた。
アルムは、出番がおわると、静かに舞台の中に座りじっとして、
ワヤンがはじまると、客席にすっと移動してワヤンをみていた・・偉い涙
ゴン君は、私たちの演奏中ずっとローフィのひざにすわり、
僕もやりたい、もっと教えてよ!とちょっとジャマだったけど、なかなかいい感じだった。ワヤンでは、「今から、ワヤンをしますぅ、みてくださいー」と大阪のこどもがあらたまって使うイントネーションでみなに紹介し、途中では鬼とアルジュノの戦いのシーンを1,2分演じました。ニウォトカウォチョじゃない、下っ端の弱っちい鬼にアルジュノが完敗していました、これはワヤンではほとんどないパターン。
そこをビモが助けにいく、つもりだったみたいだけど、このお話にビモは出てきません。

最後はアルムも舞台上に戻ってきて、みなでお辞儀をしました。
お辞儀の仕方がかわいいとお客さんに褒められて、ゴン君は何度も何度も、合掌と会釈を繰り返していました。
上手にできたと褒められて、まんざらでもなかったみたいです。

終演後は、こどもたちが影絵人形やガムランをたたきにきてくれました。
そのこどもたちの中には、バイオリンで出演していた子もいました。お行儀もよく、しっかりしたこどもさんのように思いました。ガムランもやろうよ~と言ってみたけどたたいてる楽器の音に消されて、聞こえてなかったみたい。

ゴン君が出番をまつ間ふざけて床を転げまわって、
オレンジジュースを衣装にこぼして、衣装の右半分が大きな染みになってしまいました。
染みがとれるといいのだけれど、、難しそう。一張羅が台無しかもしれません。

ばたばたと終って気づけば
4人での写真をとり忘れていました。いい記念の一日だったのにな。ちょっと残念。
[PR]
by hanajoss | 2013-02-24 18:44 | 2013年のイベント
<< 音空間番組「花音」動画がTOA... 2/24蔵垣内音楽祭に出演します。 >>