ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
カテゴリ:2008年のイベント( 58 )
12/28 MulyaLaras(瞑想演奏会)
夜8時、瞑想演奏会を提案したガムランの先生、パジョコと一緒に豊能町のスペース天へ向かう。
今日はジャワ歴の大みそかにあたる日なのだ。
ジョコ先生は言う、今年の12月は大切な日がたくさん重なっている。
「12月8日はイスラム教の人にとって、25日はキリスト教の人にとって、そして28日はジャワ人にとって大切な日。この大事な月、2008年の最後の月にみんなで集まって感謝と祈りの会をしましょう。」
さらに、31日は新年を迎える最後の夜。12月8日はお釈迦さまが悟りを開かれた日でもある。
いろいろなことが起きた2008年、辛いこともあったけど、でも、やっぱり、感謝を忘れてはいけない。ごん君が小さいから少し考えたけど、これはどうしたっていかなくちゃ。
9時に到着、スペース天の第二スタジオはきれいに掃除されていた。ガムランが美しく並んでいる。それだけで幸せな気持ちになる。
少しして、岩井さんが来られた。岩井さんは滋賀のガムラングループの代表のご住職だ。いつもはガムランの岩井さんにお世話になっているけれど、今回はご住職の岩井さん。瞑想のときに祈りを唱えてくださる。ムルヨララスが開かれるときには祈りと、会が無事に終えられるよう空間を守ってくれる人が必要なのだ。
ムルヨララスは35日に一度開かれるガムラン演奏会で、夜8,9時からはじまり、0時にはろうそくの灯りだけにして瞑想の曲を演奏する。自分や自分の大切なものを想って、それともなにも考えずに、ガムランの音を感じながら、音と時間に流されていくような演奏会だ。
それを日本で行う。ご住職と日本のガムラン奏者、寒い12月の夜。パジョコの導きでそれが実現した。
スペース天で活動しているマルガサリと、滋賀のティルトクンチョノ、大阪のダルマブダヤのメンバー、ハナジョス、ネットで会を知ってこられた方、20名ほどの人が集まった。いい密度。あったかい。
「今日の演目集」にそって、楽しい曲からはじめる。演奏していると、徐々に人が集まってくるので、その都度きりのよいとこで曲を終え、また次、また次という風に進む。
途中お菓子を食べたりお茶を飲んだりして、11時になる。
今夜は0時でなく11時から瞑想をはじめることになっていた。
ろうそくを一つずつ灯して電気を消した。部屋はろうそくと石油ストーブの灯りだけになる。
その瞬間外の森や川の音が突如耳に飛び込んできた。さっきだってずっと音はしていたはずなのに・・暗闇は耳の世界だ。
ルバブ(弦楽器)のブコがはじまる。今夜の曲はBontit。マルガサリの西さん、家高さん、西岡さん、そしてパジョコとローフィ。舞踊の佐久間さんもろうそくの輪の中に座っている。
ブコからゴンがなり、テンポが安定してくるころ、岩井さんの祈りがはじまった。聲明だった。
「歌なんだ・・・。」単純に驚いた。岩井さんが静かに手を合わせて祈る、それを勝手に(本当に勝手に)思い描いていたから、岩井さんの貫くような歌声を耳にして驚いた。長い鞭の端をもって打ち下ろした時に走る波のように、声とガムランの音が目の奥から前へすーっと伸びて遠くへ遠くへ飛んでいくようだった。
願いごとなどをすればよい、と聞いていたけど、そんなことすっかり忘れてしまった。
この最中には小さいこどもから離れてはいけない、あるむとごん君をしっかりと抱いて、目をつぶる。何にも考えずにいると、祈っているなんて意識もなくなってくる。時々、ありがたいよな、と、どうだっていいよな、という声が聞こえる。
地響きのような低いうめき声も聞こえた。「あ、きたか」。人ではない人が聞きに来られたのか。
と思ったら、それは太鼓をたたきながら、ルバブの旋律を歌っているパジョコだった。
ちょっと自分に笑ってしまう。集中を意識し過ぎて、かえって体がかたくなっていることに気づいた。リラックスリラックス。だんだらりん。
こどもが二人とも寝て、腕と足にしっかりと重みを感じる。しびれるな、ありがたいな、どうだっていいな・・・。
曲が終りに近づき、聲明も節のない言葉の粒に変わった。
最後のゴンが打たれ、その響きの中でお経も終わった。まるで約束したように一緒だった。
演奏が終わって、戻ってくる森の音。ずーっと変わらない音。耳が開いているときにだけ、聞こえる音。
電気がついたら、人がたくさんいた。ガムランが大好きな人たち、私の大切な人たち。
最後は、ブバラン(解散)の曲で明るく、演奏会おしまい。日付は変わり2008年12月29日、山をおりる。

ーイベント情報ー
瞑想演奏会は、ガムランの響きを天に届けようという演奏会です。
今年一年を振り返り、その一つ一つに感謝をし心を込めて演奏します。
会場はとても寒いのでどうか寒さ対策を万全にしてお越しください。
日時:12月28日(日)深夜0:00ごろ
場所:大阪府豊能郡豊能町スペース天

瞑想演奏会の前には(恐らく22時~23時頃)、楽しげな曲を演奏し、なごやかに時を過ごします。0時になりましたら部屋をわずかな灯りのみにし、音を感じながら目を閉じます。
[PR]
by hanajoss | 2008-12-28 23:00 | 2008年のイベント
12/28 ガムラン会
ガムラン会 13時~17時まで
演目 Lokananta Sl
    Wilujeng Sl
    Gambirsawit Sl
    Lobong Sl
    Bontit Pl
演奏 HANA★JOSS
    Joko Maduwiyata
    西真奈美
    西岡美緒

お茶 ジャワティー
お菓子 栗入りどらやき りんご入りパイまんじゅう さくら餅
室温 汗ばむほど

とても楽しかったです。
次回は1月中旬頃を予定。

ーイベント情報ーガムラン会
日時:2008年12月28日(日)午後~
場所:ハナジョス宅

ガムラン会とは
ガムランを演奏しながらお茶を飲んだりお菓子を食べて楽しむ会で、
私達が2005年京都に住みはじめてから時々自宅で開催しています。
その日にぴったりの曲や、久しぶりに聞きたいという歌、練習したい曲などなど
いろいろ演奏します。のんびり、あったかく、気楽にまじめな演奏をする会です。
ガムラン好きな方、また興味のある方、どうぞお越しください。
お問い合わせはハナジョスHP よりお願いします。

なおこの日の夜には、豊能町のガムランスタジオ「スペース天」にて、瞑想演奏会もございます。
[PR]
by hanajoss | 2008-12-28 13:00 | 2008年のイベント
12/20 たましいの芸術大学展5クリスマスパーティ
一年に一度、楽しみにしているクリスマスパーティ。
今年は、参加学生に生まれたての赤ちゃん2人が加わって、ほのぼのとあたたかい会になりました。
今年の出し物は学生浜田夫妻による、口笛とウクレレとフルートの演奏と、ハナジョスのガムランと歌、それから浜田夫妻とハナジョスの初コラボ「お茶ケチャ」、最後に会場みんなでお茶ケチャをしました。
タマゲイバッチがほしい!
タマゲイ君をモチーフにしたもの、またそれ以外にもいろいろな種類があります。
この日に購入を忘れてしまったのですが、大丈夫、。
タマゲイネット校舎の購買部に行けば購入することができるとのこと!
興味のある方はぜひ校舎に出かけてみてください。

ーイベントのお知らせー
今年もやってきました!
たましいの芸術大学展5
日時:2008年12月16日(火)~12月21日(日) 12時~19時(月休・最終日17時まで)
場所:Galleryはねうさぎ 地下鉄東西線東山駅下車徒歩5分

参加学生
ゼロ・レイコ・イシハラ
辻本 恵
寺西 桃代
中澄 香織
西松 鉱二
HANA☆JOSS
浜田 翠
浜田 隆司
ヒトミ チョセ(桃源郷)
天使ヒョワキタソオ
松岡 由紀
村上 翼・淳子
山田 尚代
吉田 美香子

2008年12月20日(土)はクリスマスパーティ!
18時~20時ぜひお越しください!
この日ハナジョスは家族4人での初出演を予定しています。あくまで予定ですが出産後の早期体力回復をめざし今からがんばります。

たましいの芸術大学WEB校舎はこちら!
http://www.tamagei.net/

たましいの芸術大学WEB校舎を制作したのは、STUDIO KARI
ハナジョスのHPやブログもお世話になっています。
タマゲイWEB校舎、とーっても面白いのでぜひあそびに行ってみてください!
[PR]
by hanajoss | 2008-12-20 00:00 | 2008年のイベント
12/12 TOAMusicWorkshop2008 もっとひらいて!もっとはずんで!
今回が今年の最終回となるTOAMusicWorkshop。
昨年から取り組んできました。
お茶ケチャが生まれたり、UOOMOOと一緒に音楽ができたり、
なにより会ったばかりの小学生や中学生と90分おおいに盛り上がり、
目と目で会話ができるあの開放感はなんともいえないものでした。
最終回は私は見学&お茶ケチャ乱入でワークショップに参加しました。
楽器から一番離れているところから参加するというのは考えてみたら滅多にないチャンスで、
生徒のみんながどういう風に楽しんでいたり受け止めていたりするのかを間近で感じ、知ることができたように思います、かけがいのない経験となりました。
2年間のプロジェクトは終わりましたがこの間に出会い一緒に仕事をしたたくさんの人に心からお礼をお伝えしたいと思います、また一緒に何かできる日を楽しみにしています。
ほんと~にどうもありがとうございました!

日時:2008年12月12日(金)13:45~
場所:立花西小学校

c0115958_137272.jpg

カメラマンまなさん「ラフな感じでお願いしまーす」
[PR]
by hanajoss | 2008-12-12 00:00 | 2008年のイベント
12/7 ガムラン会
ごん・がんだん君誕生を祝って、自宅ガムラン会をひさしぶりに開きました。
友人、来日中のジャワの先生、たまごの王なる人も来て下さり、ガムランの曲をいろいろとだらーと演奏しました。
NasiKuningナシクニン(お祝い時に作るジャワの料理。サフランとココナツを入れて炊いたご飯に野菜やからあげ、えびなどを添えて食べる)を作ってくださったのはいつもお世話になっている向日市のお母さん。いつもありがとうございます!すごく美味しかったです。
ナシクニンとジャワティーを飲みながら、人肌でジャワ並みにあったかい部屋でのんびり過ごしました。

ーイベントのお知らせー
久しぶりに自宅でガムラン会を開きます。
息子誕生の喜びと感謝の気持ちを込めてのガムラン会です。
演奏に参加してくれる人、聴いてくださる人、遊びに来てくれる人、
どなたでも大歓迎です。
ジャワティーとお菓子をご用意してお待ちしております。
ぜひお越しください。

日時:2008年12月7日(日) 15:00~
場所:HANA☆JOSSの家(向日市寺戸町)
詳細はHANA☆JOSSサイトよりお問い合わせくださいませ。

c0115958_156137.jpg12/1に誕生したごん君とお姉ちゃんになったあるむ
[PR]
by hanajoss | 2008-12-07 00:00 | 2008年のイベント
11/22 福知山の小学校にてガムラン、ワヤンのコンサート
コンサートを終えて・・・・
当日は私の調子がすこぶるよかったもので急遽出演することになった。
会場は福知山市立成仁小学校。京都縦貫を丹波まで行ってそこから9号線をとにかく進む。
生徒300人と親御さん、PTAの人達で体育館はにぎわう。
寒いと思っていた体育館がとてもあたたかくて感動。
私も寒がりだけど、ジャワから来ているパジョコ先生(55歳)は日本の寒さはすごく堪えると思うのでとてもありがたかった。
午前中は学年毎に研究発表をし、そして午後にガムランのコンサート、バザーなんかもあって、学校のお祭りだったんですね。
娘のあるむもついてきた。公演にはできるだけ来て、見ててほしいなぁと思うのでOKと言ってくれるところには一緒にいくようにしている。特に学校公演はとても好きなようだ、たくさんのお兄さんお姉さんと会えるのが嬉しいらしい。


ジョコ先生の来日は日本の小学校でのガムランのワークショップや練習などをリサーチするという目的が一つある。
日本では小学校や中学校での継続的なガムランとの関わりというのは、まだないのだけど、それでも今回ジョコ先生が来たことや、日本のガムラングループが行っているワークショップなどは大切な種だと思う、少しずつ蒔いて水を上げて育てていったら、いつか小学校や中学校の音楽の授業でガムランが、体育の授業でジャワ舞踊が、美術の授業でワヤンが、そんな日も来るかもしれない、そうなったら面白いなぁと思う。

当日のプログラム

ガムランの曲を4曲
Gangsaran -Roningtawang
Sri kuncara -Gambuh
Tirtakencana
Swara suling
そしてワヤン。
勇者が自らをより強く高めるために旅だち、そこでゾウとか虎とか鬼とか様々な障害を乗り越えて、その先に宝物を手に入れるというような話。ジャワ語でやったのだけど、西先生のわかりやすい解説もあってみんな楽しんでくれたみたいでした。

出演は
岩本象一
西真奈美(マルガサリ)
ハナジョス
そしてPak Djoko Madu パジョコマドゥ
ジョコとは若いとか独身とか言う意味らしいです。マドゥは蜂蜜。
(ジョコ氏は55歳既婚白髪の紳士です)
[PR]
by hanajoss | 2008-11-22 00:00 | 2008年のイベント
11/6 TOAMusicWorkshop2008 もっとひらいて!もっとはずんで!
前日に引き続き、今年のTOAMusicWorlshopの二回目です。
この日は、神戸ポートアイランドにあるジーベックホールに、四条畷東小学校の5,6年生がやってきてのワークショップです。
前日を超えるようなWSになりますかどうか。

日時:2008年11月6日(木)13:30~(90分)
場所:ジーベックホール(神戸市中央区港島)
出演:UOOMOO HANA☆JOSS 四条畷東小学校5,6年生のみんな
[PR]
by hanajoss | 2008-11-06 00:00 | 2008年のイベント
11/5 TOA MusicWorkshop2008 ~もっとひらいて!もっとはずんで!~
2007年から取り組んで来たワークショップ。
今年は、小学校へ出張ワークショップに出かけます。

子どもたちが、自分で音楽のおもしろいところにのりこんでいく、何かを踏み越えていく、その瞬間を目撃するために私ができることってなんだ、と考えてきました。
おもしろいことを選んで受け取るんじゃなくて、
自分で自分をおもしろいところに連れていくことができたらそれこそ人生楽しいことだらけ、
向かうところ敵無し(は言いすぎか)と思うのです。
子どもだけじゃなく大人にも言えること、何より自分に言いたいこと、
おもしろかったら笑う、おもしろくなくても笑う、わけわからんくてもとにかく笑う
ことができたらなにが起きても笑いっぱなしのこのうえない人生だ。お徳だ。

この日の詳細はこちら。
TOAMusicWorkshop2008 もっとひらいて!もっとはずんで!
日時:2008年11月5日(水) 10:45~(90分)
場所:宝塚市すみれが丘小学校
出演:UOOMOO HANA☆JOSS すみれが丘小学校の生徒のみんな

座って目を閉じるところから、音を感じて感じるままに動いてみる。
盛り上がり方は人それぞれ、でも、みんな一緒に盛り上がる時のパワーがどんなか、
どんだけ楽しいか、味わってみたいなぁと思います。
[PR]
by hanajoss | 2008-11-05 00:01 | 2008年のイベント
10/25 収録 三条ラジオカフェ
京都三条ラジオカフェ
で番組の収録をしました。

NPOインホープONAIR
「独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業」
不登校児童家庭、支援室支援「NPOインホープ ON AIR」のラジオ番組として来月以降放送されます。
また放送後はネットで聴くこともできます。
今回の収録内容は
1.「ローフィの栄養満点のことば」インドネシアの昔の人から伝えられてきたためになる、元気になることば  
2.ガムランとうたの演奏
3.曲・うたによせる思い(を語る)
を中心に10分×3回分。こちらが30分番組の間のミニコーナーとして流れます。

これまでには、
ガムランエイドの活動、ジャワの音、ガムラン演奏
お茶ケチャ、レッスン1,2,3
などの番組もあります。(こちらはハナジョスHPでも聞いていただくことができます)

ラジオには緊張感があります。
自分の言葉が歌がどのように伝わるのだろうという不安と期待、
だれがどんなところでどんな気持ちで聞いてくれているのだろう、
目に見えないものが、届かないのはさみしい気がする、
でも知らずにどこかで大暴れしていても困る、
ラジオは自分で分からない自分にも出会えるからいろんな勉強ができる。
[PR]
by hanajoss | 2008-10-25 00:00 | 2008年のイベント
10/19 ガムランとワヤンの音と影
手風琴にきてくださったみなさん本当にありがとうございました。
千恵さんとは今から一年ほど前に出会い、お手紙やコンサートの会場などでお話をしたり交流させていただいてました。が!千恵さんの書を生で見るのは今回が初めてだったのです。本では拝見していたのですが、やはり実際目にするのとは全然違います。
手風琴に到着して扉をあけて、目に飛び込んできた千恵さんの書から、一気にたくさんのメッセージが温水シャワーのように浴びせかけられて、しばらくは動けませんでした。
「がんばりや」「そんなにがんばることないよ」「あそんで」「だいじょうぶ」「いまむかってる、もうすぐそっちつくから」
などなど驚くほどいろんなことばが聞こえてくるので、「だいじょうぶ」とは言ってもらってるけど、私ほんまは今日だいじょうぶやないんちゃうやろかーできるんかーとくらくらしながらセッティングをしました。

本番には千恵さん文子さんおとうさんはじめたくさんの方が見に来てくださり、
お天気もよく、ローフィのギャグも好調で、うたいながら元気がみなぎってくるよなコンサートでした。
鼻がつまっていて高音が出にくく、あぁ申し訳ないな・・と思った矢先、
「ダイジョブですかお母さん」と、曲の合間に台詞のように歌ったローフィに会場が沸いて、
まさかの(たしかにその曲にはたびたび間がはいるのだけれど)救いのギャグに、鼻のつまりも若干とれて(気にならなくなって)私は楽に声がでるようになった。
相手がしくじったとき、不調なとき、こんな風にできるなんてすごい。私だったら、「ちゃんとしろよ」と目くばせしてしまうかも、でもこんなのなんの効果もないよね~、むしろ逆効果にだってなちゃう。

本番が終わり、お茶とお菓子をいただきながらお客さんとおしゃべりをしました。
いろいろな人と知り合えるというのが、ガムランをやっていてなによりうれしいことです。
2時間くらいしゃべってしまって、気づいたらすっかり日が沈む頃合でした。



ーイベント情報ー
乾千恵さんの書展「月人石」が日本の各地で開催されています。
HANA☆JOSSはこの秋書展が開かれている川西のギャラリー手風琴にてワヤンをいたします。乾さんはワヤンに大変情熱を注がれていて、おなじくワヤンを愛するローフィとの出会いは運命的ともいえるものでありました。

日時:2008年10月19日(日)13:30~15:00
場所:ぎゃらりぃ手風琴2階 川西市湯山台2丁目25-21
定員:30名
費用:お一人3000円(御茶菓子付)
ご予約はファックスにて。住所・氏名・連絡先(TEL、FAX)を明記の上、9/30までにお申し込みください。TEL&FAX 072-741-4270


c0115958_19384942.jpg

ギャラリー手風琴。乾千恵さんの書の展覧会。
乾さんを通じて、今回こちらでガムランとワヤンのコンサートをさせていただくこととなった。

ギャラリーの二階はたくさんの光が入る部屋。今回は人形とダランの側から見てもらうことに。早速スクリーンのセッティング。
c0115958_19375234.jpg
c0115958_19375862.jpg


コンサートがはじまる。ガムランの曲に引き続きワヤン。
c0115958_1938720.jpg
c0115958_19381550.jpg
c0115958_19382260.jpg
c0115958_19382934.jpg
c0115958_19384165.jpg

撮影:Yoshio Tani

今回たーくさんの写真を写真家の方に撮っていただいたので、
ブログのDEWA・RUCIカテゴリーに、写真と文でストーリーを作ってアップしたいなぁと思います。ちょっと時間がかかりそうだけどいつか必ず。
[PR]
by hanajoss | 2008-10-19 00:00 | 2008年のイベント