ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
水田につがいの鴨
スタジオの隣の水田につがいの鴨が姿をみせるようになりました。
水場にいることが多かったけれど、この日の二人そろってお散歩するようすが
たまらなくほがらかで、やさしい気持ちにさせてくれましたのでカメラに収めました。
c0115958_14461946.jpg

うしろの二階がガムランスタジオ。
[PR]
by hanajoss | 2010-06-30 14:47 | 日記Rofit,Hiromi
6/29洛友中学校ガムラン鑑賞
京都市立洛友中学校にて、ミニ公演とワークショップをします。

今回は、夜間部の方とハナジョスでの授業になります。
ジャワティーでお茶タイム、ガムランの演奏、ジャワのスライド鑑賞、楽器体験、ワヤンの上演
という流れを予定しています。
木の実ウンピンの揚げたお菓子も一緒に食べたいと思います。
やはりお茶タイムは楽しく、自然と会話もはずむのであります。
[PR]
by hanajoss | 2010-06-29 17:30 | H★Jワークショップ
NPOインホープのHP
NPOインホープのHPに、
ラジオ収録の記事が載っていました~。
こちら。
ネット視聴はまだみたい。
[PR]
by hanajoss | 2010-06-29 09:29 | 記録:画像動画記事etc
6/25アセアン文化講座2010 料理、音楽、舞踊
おかげさまで無事終了しました。
そのときの様子などまた画像アップしたいと思います。

ーガムランワークショップのお知らせー
ベトナム総領事館・堺国際交流協会の特別協力により、アセアン各国の文化や歴史に気軽に触れる機会となる文化講座が開催されています。
各国の料理、音楽、舞踊の講座が一年を通じて開かれていますので、
興味のある方はご参加ください。
6月25日はハナジョスによる、ジャワガムラン講座です。

以下、年間の予定です、詳細は堺市のHPをどうぞ。こちら
料理講座 10:30~14:30
ベトナム料理 2010年5月8日(土)
インドネシア料理 2010年6月12日(土)
タイ料理 2010年7月10日(土)
フィリピン料理 2010年8月14日(土)
ベトナム料理 2010年11月13日(土)
カンボジア料理 2010年11月27日(土)
インドネシア料理 2010年12月11日(土)
タイ料理 2010年 2011年1月8日(土)
フィリピン料理 2011年2月12日(土)
カンボジア料理 2011年2月26日(土)

舞踊・音楽講座 18:30~20:00
インドネシア・バリ舞踊2010年5月28日(金)
インドネシア伝統音楽 2010年6月25日(金)
タイ舞踊 2010年7月23日(金)
フィリピン舞踊 2010年8月27日(金)
カンボジア舞踊 2010年11月19日(金)
インドネシア・バリ舞踊/音楽 2010年11月26日(金)
インドネシア伝統音楽 2010年12月24日(金)
タイ舞踊 2011年1月21日(金)
カンボジア舞踊 2011年2月18日(金)
フィリピン舞踊 2011年2月25日(金)

場所
ベトナム総領事館(堺区市之町東4-2-15)
[PR]
by hanajoss | 2010-06-25 18:30 | 2010年のイベント
6/24中学校でのガムラン授業実施
京都市立洛友中学校でのガムランの授業3回目

1時限13:30~14:20
昼の部の生徒さんとともに。

実施内容(予定)
・ガムラン曲スウェオラジャム(長いこと漢方薬のんでない)
・ジャレ(バティック布)の着付け
・次回のミニコンサートに向けての妄想タイム

など。

ナビゲーター:ハナジョス
協力:洛友中学校先生方、岡戸香里(大阪市立大学大学院)
企画・制作:不登校児童支援NPOインホープ

c0115958_2311548.jpg中学生が「面白い」を自分で発見し、創造し、可能性を膨らませる、
そのお手伝いがしたくてHANA★JOSSは学校でのガムランの授業に取り組んでいます。

[PR]
by hanajoss | 2010-06-24 13:30 | 2010年のイベント
6/24三条ラジオカフェ収録&放送 
無事収録終わりました。ネットでの視聴がはじまりましたらまたお知らせしたいと思います。

ーラジオ番組放送のお知らせー
京都三条ラジオカフェで、
NPOインホープオンエアの番組に出演します。
NPOインホープオンエアとは・・・・
「独立行政法人福祉医療機構「地域福祉振興助成事業」―市民と学校が働きをともにする活動―
学校と働きをともにする活動の情報提供と報告をラジオ電波をつうじて行います。放送は毎月一回最終日曜日の午前11時から1時間番組。毎回、支援団体や文化活動と学校との協力した活動を紹介します。NPO法人京都コミュニティー放送(FM79.7)をお聴きください。


今回は、ハナジョスと岡戸香里さんそしてNPOインホープの中澤あすかさんたちとで番組を進めていきます。
岡戸香里さんのアートと学校との調査について話をきいたり、
ハナジョスがインドネシアのことわざや、お茶ケチャや、暮らしなどを
話したりします。
京都の中学生にしゃべりかけるような調子で、番組は進んでいきます。
放送は、27日日曜日。
でも受信できるのは、京都三条周辺のみなので、
その後のネット配信をぜひお聴きくださいね。
[PR]
by hanajoss | 2010-06-24 10:00 | 2010年のイベント
6/23児童室ワヤン劇場@茨木市立天王地区公民館
無事終了しました、
人形劇団クラルテさん、地域のおかあさん、こどもたちなど10名が集まって楽しく過ごしました。
そのときのお母さんが弦楽器ルバブに興味をもたれ、次回の児童室イベントでは、
ルバブを体験してみることになりました。近所のみなさん、ぜひ来てね。お楽しみに・・・!
ーイベントのお知らせー
c0115958_8254492.jpgc0115958_8261454.jpg絵本の読み聞かせや人形劇など、毎月いろいろなミニ行事を楽しめる公民館や図書館にある児童室。
子どもの頃通った思い出はありませんか。

茨木市立天王地区公民館内にある児童室では
月に一度インドネシアジャワ島のワヤンのミニコンサートやワークショップが開かれています。
不思議な影絵の世界、小さなお子さんも、大人の方もどなたもお越しください。

いつ:2010年6月23日10:30~11:30
どこ:茨木市立天王地区公民館(茨木市天王)
途中でも、中が少し暗くても、ドアがもしかしたら閉まっていたとしても、
どうぞ臆せずお入りください。

この日は、人形劇団クラルテさんが遊びに来てくださいます。
クラルテさんは近々茨木市のホールで公演を行う予定です。
そちらもお楽しみに・・・・!
[PR]
by hanajoss | 2010-06-23 10:30 | 2010年のイベント
フォト:YMCA音楽鑑賞会
6月18日(木)天王寺駅すぐにある、YMCA学院高等学校へ。
出演は、ハナジョス、岡戸香里、西田有里の4名。

c0115958_14552521.jpgルバブ(弦楽器)とグンデル(中央)の演奏が聞こえてきました、まずはインドネシアのお話からスタート。


c0115958_14584759.jpgパクアラマン王宮(ジョグジャ)と、マンクヌガラン王宮(スラカルタ)のテーマソング「プスポワルノ」


c0115958_22594566.jpgジャワ舞踊メナッコンチャル 舞踊は岡戸香里さん 演奏者は3人、みな楽器+歌で「充実した合奏を」

c0115958_22595599.jpg


c0115958_234130.jpg舞踊の話を岡戸さんより、写真は背中に挿している刀「クリス」について。本物のクリスは護身として、また不思議な魔力を秘めたものとして、大切に扱われるべきものです。


c0115958_23102092.jpg一曲演奏して、これは、衣装や装飾品の紹介をしているところ。


c0115958_2312434.jpg女性の結い上げた髪型サングルについて。


曲数もわりと多かったのですが、
お話もたっぷりとしたという印象のコンサートでした。
この日は、80分という時間と、若い学生さんたちと一緒に過ごすに、
ちょうどよい感じのプログラムだったように思いました。
学生さんのアンケートが、これまでにないものがあり、新鮮だった。
寝ころがったりしながら、リラックスモードで聞いてくれていた若い男の子2人によるもの。
「ザッツホラー」
これは初でした。
メイクが濃すぎたのかと思ったらどうも違って、
ゆっくり流れるガムランの響きが、ホラーだったとのこと。
なるほど、そういう風に聞こえていたんですね。
たしかに、ゆったりしたガムランの曲って、ある意味怖いかも。。。

最後にみんなで一枚
c0115958_2332822.jpg


YMCAの池本先生、後藤先生はじめみなさん本当にありがとうございました。
[PR]
by hanajoss | 2010-06-21 15:02 | 2010年のイベント
6/17ガムラン、舞踊コンサート@YMCA学院高等学校
無事終了しました。記録で写真もアップしていますので、どうぞご覧ください。

YMCA学院高等学校 学内イベント
ジャワガムランと舞踊コンサート

日時:2010年6月17日(木) 11:00~12:20
場所:YMCA学院高等学校 (天王寺駅すぐ)

演目:
Ladrang Wilujeng
Ketawang Puspawarna
Dolanan Emplek2 ketepu
Beksan Menak koncar
Ketawang Sinom parijotho
Lancaran Penghijauan
Ladrang Mugi rahayu

ジャワでもよく演奏される演目や、ジョグジャカルタ出身の巨匠、ワシトディプロ氏による
曲などを集めてみました。

出演:HANA★JOSS(司会・演奏)
    岡戸香里(舞踊・演奏)
    西田有里(シンデン・演奏)
[PR]
by hanajoss | 2010-06-17 11:00 | 2010年のイベント
スマントリとスコスロノの場面解説&フォト
c0115958_13311261.jpgc0115958_13281087.jpg1 <ジャティサロノ村>
スコスロノが道化たちと遊んでいるところへ兄スマントリがやってきた。兄はマエスパティ国に仕えることを告げ、弟に別れのあいさつをする。
スコスロノは置いてゆかれることを悲しみ、気づかれぬようにスマントリの後を追う。


2 スマントリ、父スウォンドグニにいとまごいする。

3 c0115958_13235865.jpg<マエスパティ国>
アルジュノソスロバフ王は、スマントリを家来とするかわりに、マゴド国の王女チトロワティを自分の妃として連れて戻るよう命ずる。



c0115958_1324546.jpg4 <マゴド国 兄を救う弟>
スマントリは、チトロゴド(チトロワティの兄)に行く手を阻まれ、たたかいとなる。スコスロノの不思議な力により、スマントリは勝利する。

5 <結婚の条件>
チトロワティは、マゴド国にある大庭園スリウダリを、そっくりそのままマエスパティ国に移すことができれば、アルジュノソスロバフ王の妃になってもよいという条件を出した。

6 <ゴロゴロ 道化たちのお楽しみ時間>

7 <スコスロノふたたび兄を救う>
スマントリがチトロワティの無理難題に絶望しているところ、弟スコスロノがやってきて、マエスパティ国へ大庭園を移すことを引き受ける。

8 c0115958_13252770.jpg<スリウダリの園を移す>
スリウダリ中の花や木をすべて、手のひらの中にするりと込めて、スコスロノはマエスパティ国を目指し空駆けた。そうしてチトロワティはアルジュノソスロバフ王の妃となった。



c0115958_13255559.jpg9 <アルジュノソスロバフ王の怒り>
チトロワティは、王に皮肉を言う。「腰抜けの王よ、ウィスヌ神の生まれかわりと言われるほどのあなたが、妻さえ自分で探せないとは。あなたはスマントリにおよびません。」
王は怒り、巨大なるブラホロに変身する。チトロワティとスマントリは恐れをなして、王に許しを請う。

10 <スリウダリの園>
ある日、チトロワティは庭園でスコスロノの姿を目にし、怯えた。王はスマントリを呼び寄せ、告げる。「庭に妖怪がいる。追い出せ、殺してしまえ」

11 c0115958_13263141.jpg<スコスロノの死>
スマントリはスコスロノに、庭園からも、さらにはマエスパティ国からも去ることを強いる。「これまでぼくは何度も兄さんを助けてきたのに、どうして。」
スコスロノが走り寄った時、スマントリの剣がスコスロノの体を貫いた。
「兄さん!兄さんにもいずれ死がやってくる、それをぼくはずっと待っているよ、僕の魂は兄さんと一緒でなければ天界へはゆけないんだ!」

12 <マエスパティ国>
あれから行く年が過ぎた。アルジュノソスロバフ王を倒すため、魔王ラウォノが襲来する。王に命じられ、スマントリは闘いに応じる。

13 c0115958_13265227.jpg<スマントリの死>
魔王ラウォノが闘いに破れると思われたそのとき、スコスロノの魂が現れ、ラウォノの牙に入る。スマントリはその牙にかかり、命を落とす。
スマントリとスコスロノ、ふたつの魂はふたたび出会い、とわの喜びに包まれ、天界へと昇っていく。



14 c0115958_13271282.jpg<道化の涙>
スマントリ、荼毘に付される。ともに過ごした日々を想い、道化たちが涙を流す。

<完>
c0115958_13323744.jpgグヌンガン・・・世界を現す樹、山のようなものという意。

[PR]
by hanajoss | 2010-06-16 13:33 | ワヤン演目