ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
フォト:3/10つづくよ、つづく
2013年3月10日、大阪市立子ども文化センターでのイベント。
ハナジョスは、「音楽劇団てんてこ」、「人形劇団京芸」、「劇団コーロ」のみなさまたちと共演させてもらいました。

稽古がすごく楽しかったです。それぞれのフィールドで活躍されている方々と出会い、一緒になにかを作るというのは刺激的で楽しいものですね。そこにはいろんな素材やアイデアが出てくるわけですが、
それがうまいことまとまって一つの作品になっていくというところに演出家、制作の人たちの腕が光るのであります。テクニカルスタッフさん、舞台監督さん、そういう方々の仕事の姿勢にはいつも頭がさがります。
たくさんの方のおかげで舞台に立つ人はのびのびと稽古に取り組め、本番にあがれるのではないかな。
感謝です。

「つづくよ、つづく」この作品は、今年の夏に滋賀県の大津市で再演の予定です。
さらによりよいものにしたいと思います!
c0115958_15435671.jpg

c0115958_15442388.jpg

c0115958_15445475.jpg

c0115958_15452481.jpg

c0115958_15481140.jpg

ボナン、ボナン、やかん・・・・
c0115958_15482440.jpg

c0115958_15474351.jpg

c0115958_15471875.jpg

c0115958_15464258.jpg

c0115958_15462189.jpg

c0115958_1546835.jpg

c0115958_15455835.jpg

c0115958_15453823.jpg

c0115958_1544424.jpg


震災を忘れない。
今日も明日も明後日もこどもたちに明るい未来を届けたい。
命がなくなるその瞬間までわたしたちには、誰かのためにできることがあると願います。
[PR]
by hanajoss | 2013-03-29 15:50 | 2013年のイベント
ダンスパーティ(超楽しい踊りの発表会)@オレンジアゴーゴー茨木 
3月24日、茨木のダンススタジオで発表会がありました。
メキシコのサルサ、歌、ベリーダンス、ストリートダンス(マイケル、ビヨンセ、ガガなどなど)
など、一応「生徒の発表会」ではあるのですが、スタジオのオーナーさんの粋なはからいで、
まるでパーティのような華やかな装いに。
お料理を一品持ち寄りにし、ちょっぴりアルコールも楽しみながら、
歌やダンスがどんどん披露されます。堅苦しかったり緊張する雰囲気は全然なくて、
世界のいろんなダンスが踊れる、見れる、すごく楽しい会でした。
c0115958_14553153.jpg

c0115958_14542533.jpg

c0115958_14533886.jpg

c0115958_1456544.jpg

c0115958_14532766.jpg

発表会のプログラムの合間に、
マイケルジャクソンのスリラーが突然流れ出せば、
イントロドン!お酒をテーブルに置くが早いか、ゾンビと化す人が何人も。
かくいう私もそうでした、マイケルの曲は何曲か踊れるので、イントロが流れるたびに体が動きたくて仕方がなくなるのです。プロのダンサーもちょこっとかじったような私でも、みんな一緒に踊りまくれることが嬉しくて嬉しくて。
メキシコのダンサー&シンガーの先生は、
シャキーラのwakawakaとか、マカレナなどなど盛り上がる曲を選んでいてくれた。
サルサのステップを習ったら、すぐに「一緒に踊ろう!」という感じでテンションあがりっぱなし。
ベリーダンスの先生もワークショップしてくれて、音にあわせながらみんなで輪になって踊りました。
極めれば難しいダンスだけれども、心と体を開放して音にゆだねて赴くままに踊ることで、
こんなに楽しい幸せな気持ちになるんだなぁと、踊りながらびっくりしていました。
お酒を呑んでいたこともあったでしょうが、
ベリーダンスの衣装を着て、初めて人前で踊ったことで、自分の中にある、自信のなさや恥ずかしさ、また、空気読まなきゃ、というタガが心地よく剥がれ落ち、かといって粗相をするでもなく、スコーンと抜けたような心地よさで、なんと4時間近く踊り続けました。世界にはこんな風に魂が震える血肉沸き踊るダンスがたくさんあるんだろうなぁと思うともっともっと踊っていたいような気になるのでした。
ますます踊ることに興味がわいてきます。
次の日、さぞかし体が痛いだろうと思ったら、特に筋肉痛もありませんでした。
一生懸命踊ったり、筋トレすると筋肉痛になるのに、大笑いしながら自由に踊るのは筋肉痛にならないのかもしれません、たまたまかもだけど!
[PR]
by hanajoss | 2013-03-29 15:14 | 日記Rofit,Hiromi
日記:みんぱくワールドシネマ
3月23日は、みんぱくワールドシネマへ。
c0115958_14111227.jpg

「人生、ここにあり」
精神病院が廃止されたイタリアで起こった実話を映画化したものでした。
コメディ要素もあり、キャストの演技力もすばらしかった。
精神病院の当時の現状や患者たち、そしてそれをとりまく「社会」、ビジネス、恋愛、性、暴力、労働など、テーマがてんこもりで、それら事実を映画にするという時に、きれいにまとめきったりしていなかったのがよかった。
ある意味豪快だった。(だからいまだに未消化なんだけど)

映画を見終えてから、専門家の先生のレクチャー&質問タイムがあり、それがみんぱく映画会のありがたいところでもあります。私も、映画で感じた疑問点があったので、それをぶつけてみました、回答はいただけたのだけど、自分の中で解決はしなくて、その日からずっともやもやと心にひっかかっています。
映画の中に何人も、心ひかれる人物がいてその人たちの言葉とか顔や動きを何度も思い出してしまいます。よほど感情移入したのだろうと思います。
そして、この精神科病棟の閉鎖という事実が今どういった成果をイタリアの社会にもたらしているのか、今なお生まれるだろう課題は何で、それにどういう姿勢で向き合っているのだろう、など、
映画の中の人たちのことも、現実の現在のイタリアなども、気になります。

次回はアメリカの映画(多分)で、キャメロン・ディアスが主役の映画。(こういう超有名なキャスト主演の映画も選ばれるんだなぁとちょっとびっくり)
病気の娘のドナーを作るために遺伝子操作で生まれた妹が、
自分の体を姉に提供するのは嫌だと、親を相手に裁判を起こすというストーリー。
仲良し姉妹と、娘の病気を治したい親がたどりつく場所は・・。
という話で、設定としてはかなり、かなり、突飛だけれど、
遺伝子操作、クローン技術など人間が超えちゃいけないハードルを徐々にさげつつあるこの時代ゆえの映画なのかも。


みんぱくワールドシネマは本当にたのしく、新しい発見があり、そしてあらたな悩みをみつけてしまう機会でもあります。それは有難い機会なのだと思い、次回も通いたいと思います。
[PR]
by hanajoss | 2013-03-29 14:50 | 日記Rofit,Hiromi
画像:3/22ブランキッズ(茨木市)のお別れ会
2013年3月22日
この日は茨木市の子ども会のような集まりに呼んでいただきました。
中学生に上るこどもたちのお別れ会ということで、1年~6年生までたくさんのこどもたちが集まりました。


ジャワの食べ物や遊びを知ってもらおうと思い、

ジャワティと、ウンピン(木の実を平たくつぶし、揚げたお菓子)をおやつに、
ジャワの駒(竹製、竹筒に切れ目がいれてあり、まわすと風の音がします)、
ジャティラン(馬ダンス)や獅子舞、
それから影絵を見てもらいました。

はじめは恥ずかしがり屋さんのかわいいこどもたちでしたが、
遊びはじめるとやんちゃでした。やっぱり小学生やなぁぁと思いました。

c0115958_15534446.jpg

c0115958_15535610.jpg

c0115958_155448.jpg

c0115958_15541691.jpg

c0115958_1554316.jpg

[PR]
by hanajoss | 2013-03-22 15:55 | 2013年のイベント
3/22こども会のお別れ会でワヤン&ジャワのお菓子
3月22日の午後は、茨木市のとあるマンションのこども会のお別れ会で
ワヤンの上演をします。
こどもたちと一緒にワヤンで遊んだり、
ジャワティやジャワのお菓子を食べて、楽しく過ごしたいと思います。

ハナジョスは、お別れ会や誕生日会、結婚式の余興などでも、
ガムランの演奏や影絵芝居ワヤンの上演にお伺いします。
お気軽にお問い合わせください。

mail@hanajoss.net
09090522523 佐々木
c0115958_14274812.jpg

[PR]
by hanajoss | 2013-03-22 13:30 | 2013年のイベント
画像:03/19向日市親子劇場
2013年3月19日向日市親子劇場で影絵とガムランのコンサート。

ハナジョスは向日市に2005年~2009年までいました。
日本でのスタートが向日市で、生活や仕事など苦労もたえませんでしたが、
そんな時にいろんな人に支えられました。向日市にはたくさんの思い出と感謝があります。

この日は向日市子育てネットワークのみなさんと会場作りをしました。
c0115958_1541638.jpg


いつもいろいろな用途に使われているセンターです、この日はワヤンを飾ったり手作りの飾りや
アロマの香りなどなどを使って、わくわくする会場にしてくださいました。

公演にはたくさんの親子が来てくれました。
c0115958_1540571.jpg
c0115958_15403723.jpg

c0115958_15402322.jpg

ジャティラン(馬のダンス)では、ネットワークのみなさんも一緒に踊り盛り上げて下さいました。
芸達者な方々ばかりで、オーラや元気パワーや笑顔にはいつも見習うべきところがたくさんあります。

向日市のこどもたちに2014年も会いにいけたらいいなと思います。
[PR]
by hanajoss | 2013-03-19 15:49 | 2013年のイベント
3/19すこやか親子劇場「のんびりアジアのあまーい調べ」
ーイベントのお知らせー
インドネシアの民族音楽ガムランと影絵ワヤン
c0115958_11375593.jpgすこやか親子劇場 
のんびりアジアのあまーい調べ


日時:2013年3月19日(火曜日)午前11時から

場所:子育てセンター「すこやか」  京都府向日市寺戸町   ℡ 075‐932‐7830

出演:HANA★JOSS

対象:向日市在住の未就園児親子60組(兄姉の就園児は参加可)

申込み:平成25年3月1日(金曜日)から電話で、子育てセンター「すこやか」(電話 075‐932‐7830)へ。

ガムランの演奏をきいたり、影絵をみるよ。
小さい子どもたち、お母さん、お父さん、どうぞほっこりしに来てください~。
[PR]
by hanajoss | 2013-03-19 11:00 | 2013年のイベント
3/17愛知県犬山市でジャワ芸能コンサート
ーイベントのお知らせー
ビモの羊膜
インドネシア、ジャワ島の伝統芸能コンサート
c0115958_1052107.jpg


2013年3月17日(日) 13:30開場 14:00開演


会場:犬山市国際観光センター 多目的研修室
〒484-0086
愛知県犬山市松本町四丁目21番地
電話番号:(0568)61-1000
ファックス:(0568)63-0156
交通名鉄犬山線「犬山駅」から徒歩5分
駐車場・地下駐車場 49台
屋外駐車場 234台(北・北東・南)※うち身体障害者等用駐車場4台


費用:大人1,000円小中学生=500円

申込方法:入場券は1月21日(月)9時から、犬山国際観光センターフロイデ一階事務所で販売。

問合せ先:犬山国際観光センター(TEL 0568-61-1000)


ジャワの芸能、ガムランや、喜びのトランス「ジャティラン」、影絵芝居ワヤンなどを上演します。


同日、同時刻、同じ会場の別室で金美齢さんの講演会があり、そちらはすでに売り切れているそうです。
ジャワ芸能コンサートはまだまだたっぷり空きがあるようなんので(涙)
どうぞ愛知県、東海のみなさん、お運びくださいませ。

犬山市のイベントサイトはこちら
[PR]
by hanajoss | 2013-03-17 14:00 | 2013年のイベント
3/10“負けない 忘れない 3・11”「みんな元気になろうびっくり箱 Part3」
ーイベントのお知らせー
みらいへ、トコトコあるいていこう♪c0115958_22565869.jpg
関西の児童演劇集団が集まるビッグイベント!
今回が初演の不思議な楽器が共演する楽しいコンサートや、
人形劇・紙芝居・クラウンショーなど、もりだくさんのプログラムでお届けします。
春を感じるきもちのいい季節に、こども文化センターで1日楽しんじゃおう!

詳細は大阪市立こども文化センターのサイトへGO!


ハナジョスは昨年につづき今年も参加させていただきます。
今年は役者や楽団のみなさんとのコラボ作品です。新しい出会いに刺激をたくさんいただいています。
本番もきっと楽しい舞台になると思います。
詳細はこちら。


おかしな楽器とふしぎな影絵のコンサート♪「つづくよ、つづく」
(出演:音楽劇団てんてこ&ハナ☆ジョス)

■14:00~15:00(開場13:30)(@ホール [定員…434名] )
♪手づくり楽器×ガムラン音楽×影絵劇!?ファミリーで楽しめるコンサート♪

みんなの家の台所にある空き缶やバケツ、フライパンから生まれた手作り楽器による演奏、インドネシアにあるジャワ島が誇る、澄んだ不思議な音色が美しい“ガムラン”の音楽、そして幻想的な影絵劇のジョイントコンサート。
2年前の震災を忘れない…そんなメッセージを込めつつ、親しみのある曲や、元気が出る曲をたっぷりお届けします。絵本の朗読や、みんなで歌うコーナーもあるよ!昨年のオリジナル演劇公演につづき、全児演関西ブロックがオリジナルでお届けする舞台にご期待ください。

*終演後、ロビーにて、クラウンによるグリーティングパフォーマンスもありますよ!


<入場料>
こども(中学生まで)500円、おとな1000円  ※膝上無料。
(ホール公演と、その他公演の料金は別です、詳しくは上記サイトからご覧ください。)

場所:大阪市立こども文化センター
〒550-0014
大阪市西区北堀江4-2-9
TEL 06-6531-5975
千日前線「西長堀駅」7号出口から北へ40m
長堀鶴見緑地線「西長堀駅」3号出口から南へ50m
[PR]
by hanajoss | 2013-03-10 14:00 | 2013年のイベント
6月に向けて旭区や淡路をうろうろ
大阪市旭区にある、市民交流センターあさひ東へ行ってきました。
6月に向けての下見&打ち合わせです。
6月2日に、こちらでバリ舞踊、バリガムラン、ジャワ舞踊、ジャワガムランの
合同発表会をします。
各講師の気持ちがうまくひとつになり、昨年から準備を始めています。
また日が近づいたら告知させていただきたいと思いますが、

日時は6月2日13:00~(16:00終演予定)
場所は市民交流センターあさひ東
入場無料

ジャワ、バリのさまざまな演奏や舞踊を教室・サークルの生徒が発表します。
その他、各講師陣のレクチャートークもあり、わいわいと気楽に楽しんでいただける内容になると思っております。


さて、旭区の下見のあとはこちらへ。
c0115958_2224134.jpg

以前は崇禅寺にありました、現在淡路駅前にある民間では国内最大級の図書館
「アジア図書館」
です。
こちらでは語学のクラスも充実。
c0115958_22241861.jpg

ハナジョスは6月にこちらで、ガムランとワヤンを中心としたジャワ芸能のレクチャーコンサートを行います。
その打ち合わせにおじゃまして来ました。
この図書館の魅力は、わたしにはとてもとても言葉にできません、ご存知ない方はぜひ一度訪れてみてくださいませ。

コンサートの会場となるのは、図書館の二階。
各国の絵本が並んでいます、きれいですね。
c0115958_22242678.jpg


ハナジョスは2007年日本に来て間もない頃に、崇禅寺のアジア図書館で公演をさせていただきました。
確か25周年でしたでしょうか、記念DVDにも出演させていただきました。

めぐりめぐったご縁が再び、
ありがたくお伺いします。
6月の中旬の予定です。また詳細が決まれば告知したいと思います。


市民交流センターとアジア図書館はびわ湖から大阪港へ流れる淀川をはさんで、
車で20分くらいのところ。
この日は、地下鉄今里線に沿うように淀川のあちらとこちらを3回渡って内環状線をうろうろ。
はじめて通る道も多く、線路も複数交差していて、探検気分でドライブしました。
[PR]
by hanajoss | 2013-03-07 22:43 | 日記Rofit,Hiromi