ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ:曲の解釈 ( 46 ) タグの人気記事
Skema iringan wayang untuk wayang project2011
Skema urutan iringan wayang
Cerita “Dewa Ruci”


A Negara Ngastina (アスティノ王国)
①Ayak-ayak – ②Gd Karawitan -③Ldr Karawitan Slendro Nem

Bima登場
④Playon Lasem Sl Nem (二回)

Kondur ngedaton(接見終了)
⑤Ayak-ayak Sl Nem

B  Pagelaran Jawi(アルンーアルン)、シャンクニがクロウォたちを集める
④swk

Budalan( 兵士たちの出発)
⑥Lcr Sima nebah

Bima masuk hutan Tikbrasara(テブロソロの森にビマが入る)
Sampak Lasem (楽譜なし)

C Gua Srigangga(スリガンゴの洞窟)
⑦Ldr Sarayuda Pl Nem

Datang Bima
⑧Playon Lasem Pl Nem (たたかいのため、何回か繰り返す)―④swk

D Goro-goro
⑨Ayak-ayak Sl Sanga
Gending2 dolanan ⑩Slendang biru など

E Seba(ゴロゴロから本編への移行)
⑪Ldr Lindur Sl Sg
⑫Playon Sl Sg

F Indraprastha(インドロプラスト王国)
⑮Ldr Singa-singa Pl Barang
⑯Playon Pl barang (⑮⑯はそれぞれ何回か繰り返す)

G Bima masuk Laut(ビマ海にとびこむ)
⑭Playon Sl Manyura  (⑭は何回か繰り返す)
Gangsaran(楽譜なし) 
たたかい 
⑰(いくつかのPlayon galong記載)
⑱sampak galong

H Tayungan(ビモ舞う)
⑲Jagung-jagung
エンディング
⑳Ayak-ayak Sl Manyura
21Bubaran Wusana

※曲の間に、LagonやAda-adaなど入る。
※進行状況に合わせて変更の可能性あり。
[PR]
by hanajoss | 2010-10-28 11:51 | ワヤン演目
6/29ジャワの夕べ ガムラン、舞踊コンサート
2時間たっぷりとジャワの古典曲と舞踊をみていただけるような演目・演出になるようにしました。
解説もしっかりめにつけて、イメージを膨らませて聞いてもらえるようなコンサート。
最初は瞑想・祈りからスタートし、王宮の古典舞踊や、1970年大阪万博のために作られ踊られた舞踊、農村地帯で発生し、洗練されていった舞踊、ハレの舞台の中盤~後半にかけて登場する楽しい曲などいろいろ。
舞踊家も岡戸さん、松田さん、采女さんの3人にお願いし、華やかなコンサートとなりました。
3つの舞すべて、演奏していても空気がまったく異なり、どれも気持ちよかった。
ぐっと間合いがつまるところ、ふわーと紐はつながりながらもそれをたらしながら、遠くに離れて行ちゃうようなシーン、ローフィの太鼓と舞のからみが本当に気持ちい。これほど合うのは、踊れないけどローフィは、舞っているのと全く同じ感覚になっているだろうなぁと思う。気持ちいだろうなぁ。。

プログラム
第一部「平穏・無事」
1開会・祈りの詩
c0115958_164246.jpgc0115958_165631.jpg
撮影:れいん。

2ごあいさつ

3グンディン・ラハルジョ・・・いくつかの曲がひとつになっている曲です。ラハルジョは平穏・無事にという意味。ラハルジョから、愛という意味のアスモロンドノ、生きる喜びを歌ったイリルイリルという曲へと続いていきます。c0115958_172219.jpg
撮影:れいん。

4ブクサン・サリクスモ(舞踊)・・・ジャワ舞踊ジョグジャカルタ式を学ぶにあたって、一番初めに稽古する曲です。この先様々な曲を稽古する前に、身体と心を整える役目を持っています。ストーリーはなく、一つ一つの型は「Gerak Mimesis Alam―万物(自然・生き物)の動きの模倣」であり、ジャワ宮廷舞踊ジョグジャカルタ式のイメージの集約ともいえる舞踊です。「サリ」は“精髄”、「クスモ」は“花”の意。
c0115958_171157.jpg
撮影:れいん。

休憩

第二部「祝い・豊穣」
5ゴレッ・アユンアユン(舞踊)・・・ゴレッの起源は村で踊られる民衆の踊りといわれており、後にジョグジャカルタの王宮に取り入れられ、優雅で洗練された宮廷舞踊に発展しました。ゴレッ・アユンアユンは1970年の大阪万博のために、ジョグジャカルタ王宮の稀代の舞踊家サスミント・ディプロが振り付けた舞踊で、曲は自由自在に緩急をつけ、舞踊も軽やかに舞われます。ジョグジャで最もポピュラーな舞踊であり、この振付家の代表作といえる作品です。c0115958_174678.jpg
撮影:れいん。

6ジヌマン・ウルルカンバン、ジヌマン・カンドゥッ・・・結婚式や誕生の祝いなど、ハレの日に登場することが多い歌です。「人生は短い、まるでヤシの木に登り、実をつかみ、降りてくるようなもの」「家は二つもいらない、私がほしいのは穏やかな心」(歌詞の一部)

7ガンビョン・パンクール(舞踊)・・・ガンビョンとは、もともと、踊り手が歌いながら太鼓に合わせて踊る、即興的な要素が強い芸能で、村の豊穣祈願のための舞踊を起源としています。その後、スラカルタのマンクヌガラン王宮に入って洗練され、古典舞踊のひとつとなりました。現在は、結婚式などのお祝いや、客を迎えるために踊られることが多くなっています。ガンビョン・パンクールでは、娘が自身を飾ったり、身なりを整えたりする様子が描かれています。
c0115958_175314.jpg
撮影:れいん。

8アヤアヤ・パムンカス・・・閉会の際に演奏される曲。


出演者プロフィール
采女直子(うねめなおこ) 舞踊 ブクサン・サリクスモ
2000~2005年インドネシアのジョグジャカルタ市に滞在し、国立芸術大学在籍及び舞踊団体に所属し宮廷舞踊を学ぶ。帰国後はジャワ宮廷舞踊を各カルチャー教室(7月より京都新聞文化センター)にて指導。2007年日本財団主催APIフェローシップを受領し、約1年間ジョグジャカルタ王宮舞踊教育に関する調査を現地で実施。また、伝書と謡曲への興味から「“役者の読む”世阿弥伝書講義」企画運営に携わり三年目を迎える。地唄舞吉村流の名取でもある。

松田仁美(まつだひとみ)舞踊 ゴレ・アユンアユン
Lingtang Sisik(リンタン シシッ)にて佐久間新・ウィヤンタリよりジョグジャカルタ様式のジャワ舞踊を学ぶ。Dharma Budaya(ダルマ ブダヤ)にてジャワガムランの演奏活動も行う。

岡戸香里(おかどかおり)舞踊 ガンビョン・パンクール
中学生の頃よりモダンダンス、ジャズダンス等を学ぶ。カリフォルニア芸術大学(California Institute of theArts)舞踊科在学中にジャワとバリの伝統舞踊とガムランに出会う。アメリカで振付師、舞踊家として活動後、2003-2006インドネシア国立芸術大学スラカルタ校に留学。現在、大阪市立大学大学院在学中。関西や東海地域で舞踊・音楽公演やワークショップを行う。

西真奈美(にしまなみ)ガムラン
1998年から2年半インドネシアに留学、美術やガムランを学ぶ。大阪に練習スタジオを持つガムラングループ、マルガサリのメンバー。ジャワの伝統的なガムラン曲の演奏や、現代曲、創作的な新しいガムラン作品の上演にも意欲的に取り組んでいる。

岩本 象一(いわもとしょういち)ガムラン
主にドラムや打楽器の類いを演奏する。2005−2008インドネシア、ジャワ島に滞在。ガムランを学ぶのと平行し様々な音楽家やダンサーと共演。趣味は楽器や楽器風のモノを集めること。あと地方の中古本、CD屋巡り。

HANA★JOSS(ハナジョス)  ローフィット イブラヒム、佐々木宏実
ジョグジャカルタ生まれ、幼少の頃からガムランとワヤンのとりこであったローフィと、ある日雷に打たれたようにガムランに魅せられた佐々木宏実によるガムラン・ワヤンユニット。
ジャワガムランと影絵芝居ワヤンの上演、ワークショップ、ガムラン新曲、披露宴、様々なアーティストとのコラボレーションなど、2005年~京都、2009年~大阪を拠点に活動。
HP:http://hanajoss.net/
ブログ: http://hanajoss.exblog.jp/

ーイベントのお知らせー
c0115958_235519100.jpg
2007年東南アジア研究棟での様子です。
日時:2009年6月29日(月)開場18:00 開演18:30
場所:京都大学東南アジア研究棟新館ロビー
出演:ハナジョス、西真奈美、岩本象一(演奏)
    采女直子、松田仁美、岡戸香里(舞踊)
料金:無料
[PR]
by hanajoss | 2009-06-29 18:00 | 2009年のイベント
カテゴリ紹介・説明
「H☆J的曲解釈」カテゴリについて
文献を読んだり、ジャワ語を訳して、ハナジョスのよく演奏する曲を自分なりに解釈しています。
また、勉強のために歌詞の全訳などもしています。

このカテゴリの見方
このカテゴリでは曲のタイトルのアルファベット頭文字ABC・・・・と2001年1月のカレンダーをあわせて、
目次のように表示するるという方法にしています。
A~Zを、2001年1月26日~1月1日に対応させています。

目次表示させるには
1・・・カテゴリ(ページの左列)から、H★J的曲解釈をクリック

2・・・ブログの右上、「以前の記事」というところのmoreをクリック、
2001年1月のところをクリック。
そうしますと、
曲がアルファベット順にならび、目次のようになります。
[PR]
by hanajoss | 2001-01-31 23:22 | H★J楽曲解釈・解説
Asmarandana
歌詞と対訳(99年頃に手にした資料より)

Asmarandana
1Anjasmara ari mami,
masmirah kulaka warta,
dasihmu tan wurung layon,
aneng kuta Prabolingga,
prang tanding Uru Bisma,
kariya mukti wong ayu,
pun kakang pamid(/t) palastra.

2Wus begjane awak mami,
tan tulus mangestuning dyah,
 dasar gambeng wong acingeng,
 aja gawe wirang Bisma,
 moroge patenana,
 eman-eman wong abagus,
 yen kongsi nemahi lena.

アスモロンドノ
1アンジャスモロ、我が妹よ
 人のうわさに心せよ
 死の知らせが届くだろう
 プロボリンゴの地に散ったという
 ウルベスモとの戦いに私は出かける
 愛する者よ心安らかであれ
 死に行く事を許してくれ

2もはや私の定めなのだ
 ラトゥ・アユに背く事が
 なよなよと臆病な者よ
 私を恥じかしめるな
 おまえの剣は、何の為
 おまえのように好い男が
 死んでしまっては、いたわしい
[PR]
by hanajoss | 2001-01-26 23:39 | H★J楽曲解釈・解説
Langgam Antepingsih
Sakabehe ndak antepi aku tansah nyenyuwun Ywang Widdi
Semua saya tentukan saya selalu memohon bantuan Tuhan
私は心に決めています いつだって神さまに祈るのです

Tinebihna hing godha rencana ayomana mring kawula
Dijauhkan dari godaan lindungilah pada saya
悪魔の誘いから遠ざけ 私を守ってください

Saiki ndak anti-anti bisawa dadya ati sawiji
Sekarang saya tunggu-tunggu supaya jadi satu hati
私は待っています 心が一つになるように

Muga-muga kasembada nana sakabehe panyuwunku
Mudah-mudahan tercapailah semua permohonanku
どうかかないますように 私の願いのすべてが

Kabeh pepesthen iku datan bisa den selaki
Semua takdir itu tidak bisa dihindari
運命から逃れることはできないし

Marga tri prakara jodho begja pati tan ngawruhi
Karena tiga hal partner beruntungan kematian tidak ketahui
だれと結ばれ 何を得て いつこの世を去るのかは誰にもわからない

Akanthi meneping ati rinasa entheng kang ndak lakoni
Dengan mantap hati terasa ringan yang saya jalani
満ち足りた心でいれば 歩むこの道も喜びとなる

Kang ndak esthi bisawa kelakon ing tembe manggyo kamulyan
Yang saya impikan bisa tercapai (masa)yang akan datang ketemu kebahagiaan
私の願いは届く 未来は明るく照らされている  


Antepingsih
antepi・・・menetukan,komitmen
sih・・・hati
揺るがぬ心、信じる心
[PR]
by hanajoss | 2001-01-26 22:16 | H★J楽曲解釈・解説
Golek Ayun-Ayun
ゴレッ・アユンアユン(舞踊)
ゴレッの起源は村で踊られる民衆の踊りといわれており、後にジョグジャカルタの王宮に取り入れられ、優雅で洗練された宮廷舞踊に発展しました。ゴレッ・アユンアユンは1970年の大阪万博のために、ジョグジャカルタ王宮の稀代の舞踊家サスミント・ディプロが振り付けた舞踊で、曲は自由自在に緩急をつけ、舞踊も軽やかに舞われます。ジョグジャで最もポピュラーな舞踊であり、この振付家の代表作といえる作品です。

ayun-ayun・・・ゆらりゆらりという意味をもつ
花々の中を飛び交う蝶のように美しいジャワ舞踊、そのゆったりと流れるような動きが見所です。
[PR]
by hanajoss | 2001-01-26 02:44 | H★J楽曲解釈・解説
Langgam BengawanSolo
Langgam Bengawan Solo laras Slendro patet Sanga
(ランガム ブンガワン・ソロ スレンドロ音階 ソンゴ調)
ブンガワン・ソロ・・・ブンガワンは大河、ソロとはジャワ島にある町の名前。この河はソロの人々はもちろんジャワ島に住む人々に豊かな自然の恵みとまた厳しさも与えてきました。世界最初のポップミュージックといわれる、クロンチョンが原曲となります。
[PR]
by hanajoss | 2001-01-25 22:52 | H★J楽曲解釈・解説
Gending Candranata
Gending Candranata ~Ladrang Retnaningsih laras Pelog patet Lima
(グンディン チョンドロノト~ラドラン ルッナニンセッ ペロッグ音階 リモ調)
チョンドロノト・・・「王の姿」。この曲に流れる厳かな音の連なりとそこに生じるうなりや響きは、寛大な心を持ち世の人々に安らぎを与えてきたジャワの王の姿を現しているのかもしれません。
[PR]
by hanajoss | 2001-01-24 22:52 | H★J楽曲解釈・解説
Ketawang Cakrawala kinanthi
Kinanthi


Mideringrat angelangut
静謐なる世界をめぐる


Lelana njajag negari
国々をまわり


Mubeng tepining samodra
海と大地のはざまを進む


Sumengka agraning wukir
山をのぼり くだる


Anelasak wana wasa
森へ踏み入り


tumuruning jurang trebis
渓谷をくだる



瞑想者の達する世界ではないかと感じました。
[PR]
by hanajoss | 2001-01-24 20:33 | H★J楽曲解釈・解説
Rumpakan ketawang Cakrawala
Rerengganing mbangun mbangun esuk
朝が訪れる その美しさよ


Katon sumamburat sang pratanggapati
Mungup mungup aneng aneng wukir
太陽の光が
山の上に現れ広がりゆくのがみえる


Yayah weh pratanda ndang makaryo
Mring pakaryan ta dewe dewe
まるで、それぞれの役割に
一日の始まりを告げているかのようだ


Saweneh menyag sawah nyangking kendi
土の水差しを持ち、田に出るものもいる


ngok ngok nuntun sapi garu lan weluku
(牛の鳴く声) 牛をひく、鍬や鋤をもって


Menyang pasar nggendong dagangane
市場へ行くものもいる 背には品をおぶり


Seblak seblak geyong ngindit kenti amek tirta
カインのすそをひらひらと揺らし 水差しを抱え水を汲みにいくもの


Mangkana warna warna sakehing dumadi
これが あらゆる人びとの暮らし
[PR]
by hanajoss | 2001-01-24 20:30 | 記録:画像動画記事etc