人気ブログランキング |

ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
NPOインホープONAIRを通して
2008年はラジオのお仕事をさせていただきました。
FM79.7京都三条ラジオカフェの、不登校児童家庭、支援室支援「NPOインホープ ON AIR」という番組です。
その中で、伝わらなくてもいいけど伝わるといいなと思っていたことがありました。


NPOインホープON AIR 出演を通して 「説教くさくないから笑える、しみこむ」
2008年、NPOインホープONAIRに出演の機会をいただいた。お届けした内容は、①ガムラン演奏、「ガムランを救え!プロジェクト」(2006年5月のジャワ地震後発足)の2008年の活動、ハナジョスと中学生のワークショップの様子、②お茶ケチャの遊び方ミニコーナー、③ガムラン演奏と、歌への思いを語るミニーコーナーの3番組である。それぞれに、ジャワの格言を盛り込んだ。それはジャワの人が若者に伝えるありがたいお言葉、お説教である。ハナジョスのローフィが、ことわざやガムランの歌詞にある、これぞというお説教を選びジャワ語で話し、私が日本語に訳した。人生に必要な言葉、というので③回目の放送では「ローフィの栄養万点の言葉」というタイトルになった。
栄養万点の言葉は例えば以下である。
・なにかを得るには、辛抱が肝心。向こう岸へ行くなら、まずは漕がねば。
・象は牙を残す、とらは皮を残す。
・ちょっとずつ、すこしずつ、で、丘になる。
・人生は短い、まるで木に登り、実をつかみ、降りてくるようなもの。
・ひびのはいっていない象牙はない。
日本のことわざと共通するものがほとんどである。生きる上で知っておきたい大切なことは、おおよそどこの国でも同じなのだろう。しかし、こんなことばかり歌われたら・・・。説教くさくありませんか。いまでこそ思わないが、中学生の頃の自分なら耳をふさいだかもしれない。さて、ガムランがすごいのはここである。これら栄養万点の言葉に、合いの手としてリズミカルに歌われる別の言葉があるのだ。
・お茶づけちょうだい、茶碗抜きでね。
・フルーツサラダ、味付けは一粒のコショー。
・おにいさん、寄ってって。ラムネでも飲んでって。
・お茶づけ、おかわりありますのでどうぞ。
栄養万点の言葉と、栄養価は期待できないのではという言葉が、ガムランでは一緒に歌われる。ジャワの人は昔から歌ってきた、一体どういうつもりなのだろう。疑問に思っていく数年、私は気付いたことがある。これら無茶な歌詞の組み合わせは、実は絶妙にお互いを生かしあって、人々の記憶の中に入ってとどまるという仕組みになっていたのだ。説教が来たと身構えると、気の抜けるような言葉が。油断して笑っていると、説教が。身を正すと、またバナナの皮が。こうして説教とバナナのミルフィーユ作用によって、私の記憶には、人生の教訓がしっかり植えつけられたのである。大事なことというのは、笑うことによってするりと入ってきたりして、逆に身構えたりするとあまり吸収できぬ、人間はどうもそういうメカニズムになっているらしい。
このようなことを考えながら、番組制作に関わらせていただいた。
by hanajoss | 2009-02-20 00:45 | その他
<< 2/28 ガムラン会 新しい歌詞追加 >>