ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Sepeda gembira(喜びのサイクリング)
Kemarin kami sekeluarga pergi ke Osaka untuk ambil
Paspor anak selain itu mampir ke tempat temanku.
Kami berangkat bersepeda.
Coba2 masih kuat nggak sepeda jauh.
Berangkat dari rumah jam10.
Kebetulan cuacanya baik,enak sekali.
Memang kadang2 pas jalan naik capek sekali.
Harus turun.
昨日は家族で大阪へ、パスポートを取りに行ったのと、お友達に会いにでかけた。
自転車で行きました。
さあ、自転車で遠方へ、まだそんなことができるのか。
朝10時に出ました。
天気はよい、気分もよい。
もちろん、坂道はしんどい。
降りなきゃなんない。
c0115958_23544215.jpgc0115958_2355641.jpgc0115958_23551197.jpgPertama dari Senrioka ke arah Suita.
Jalan pertamakali lewat.千里丘から吹田まで。初めて通る道。(車だと通れない道)

c0115958_2355174.jpgc0115958_23553514.jpgc0115958_23554115.jpg
c0115958_23554630.jpgc0115958_23555469.jpg近いのに、知らなかった体育館。車で通り過ぎるだけだった吹田の商店街は味わい深い、買い物中のおばちゃんもいい感じ。


Sungai Kanzaki 神崎川
c0115958_05145.jpgLuas,terasa sejuk ada sungai di dalam kota,e,bukan sejuk dingin karena musim dingin.広い、涼しく感じる、町の中にある川。あ、違う、寒いだ。冬です、寒いです。

Sungai Yodo 淀川
c0115958_010242.jpgc0115958_0103391.jpgHobiku mancing ingat di Jawa,untuk bisa makan nasi harus mancing kalau dapat banyak tukar dengan beras.私の趣味は釣り、ジャワを思い出す。お米を食べるために釣りをしていた。もしたくさん釣れたらお米と交換してもらうことができた。


pasar dan building市場とビル
c0115958_0132986.jpgc0115958_013369.jpg
c0115958_0134227.jpglihat gedung ini ingat cerita kancil dan harimau dalam wayang kancil.Kancil dikejar harimau terus duduk di bawah building.Ditanya sama harimau "kenapa tidak lari?" dijawab"kalau saya lari gedung ini akan runtuh.lihat atas!......Gedungnya miring tho?kamu lari saja
bahaya,mati di sini lho!kalaupun harus mati,biar saya saja yang mati"kata kancil.Harimau dibohongi,sebenarnya gedung tidak miring karena gedung yang tinggi
lihat dari bawah kelihatan miring saja itu tipuian pandangan saja.Harimau gagal makan kancil.hahahah pintar ya kancil.
このビルを見ると、ワヤンカンチルのカンチルと虎の話を思い出す。カンチルは虎に追いかけられていた。そして、ビルの下に座った。虎が聞く、「どして逃げないんだ?」カンチル答える、「もし私が逃げたら、このビルは倒れてしまいます、上を見てごらんなさい、斜めになっているでしょう?虎さん逃げてください、危ない、死んでしまいますよ。もし死ぬなら私だけで十分です。」
虎はだまされました。ビルは斜めなんかではなかったのです。高いビルは下から見ると斜めに見えるという、
目の錯覚だったのです。虎はカンチルを食べ損なってしまいました。ははは、カンチルは賢いですね。

Jembatan hijau Tenma(緑の橋、天満橋)
c0115958_023329.jpgc0115958_0234332.jpg谷町4丁目までもうすぐ!天満橋を過ぎると最後の坂道があります。


c0115958_026341.jpgc0115958_0261048.jpg大阪法務局。2005年にここでビザや再入国許可をもらいましたが、現在は南港に移動したそう。

c0115958_0281851.jpg到着!時刻は11時30分。のんびりペースで90分かかりました。ごん君がパスポート取得。c0115958_0303794.jpg


ここでローフィ→宏実へバトンタッチ ローフィは果たして戻ってくるでしょうか。
谷町4丁目から上本町6丁目へ移動、友人宅でランチをご馳走になる。
友人のご夫婦がジャワ旅行から戻ってきたので会いに行ったのでした。
バイクのニケツでナイスフットワーク!
プランバナンやボロブドゥール、クラトン、マリオボロ・・・いろんな話を聞かせてもらって、
写真もたくさん見せてもらった。ランチはバランスもボリュームも満点の美味しいランチでした。
ごちそうさま!
その後、この日はちょうど21日だったので四天王寺の弘法市へ出かける。

c0115958_036692.jpgこちらのご夫婦またもニケツです。日本ではチャリのニケツは一応いけないことになっているらしい。道路の真ん中をさっそうと駆け抜ける。ね、ローフィ、こういう運転は私だけじゃないのよ〰。

c0115958_046231.jpgおー!

c0115958_0471164.jpgん?
c0115958_0472353.jpgわ〰!!

c0115958_0483721.jpgあは〰。

c0115958_0501910.jpgん〰来てえがった。

以上が宏実の収穫、ここでローフィが戻ってきたのでバトンターッチ。
c0115958_0593121.jpgaduh!yang ku cari cari ada di sini!おおお!探しているものがあったぞ!
c0115958_0594329.jpgkimono!着物!
c0115958_059525.jpgmurah sekali 3lembar cukup1000saja.masih bagus!安い、3枚で1000円,キレイだし!
c0115958_10022.jpgbawa pulang ke Jawa dibuat design baru tentu saja,,,,,Surjan dan Beskap.ジャワにもって帰って、新しいデザインに作り変える、もちろんソルジャンとビスカップ(ジャワ伝統衣装)

c0115958_15897.jpg四天王寺北側の集合住宅フェンス内の猫ちゃんたち。たくさんいる。猫は優雅ですね。立ち振る舞いが美しい。


aaaaa sudah mulai petang.
c0115958_181062.jpgHarus cepat pulang.
Perjalanan masih lama.あああもう帰らなきゃ、日が暮れる。
帰り道も長いぞ。

c0115958_181972.jpgLangit kota Osaka yang mulai senja indah sekali warnanya seperti makanan manis Jawa namanya HONGKOE makanan kesukaanku dari warna yang mudah semakin ke warna tua,itu mirip makanan Jepang apa yaaa?rupanya seperti konnyaku,tapi rasanya manis dan empuk.夕焼けに染まる大阪の空、とても美しい。その色は、まるでジャワの甘いお菓子のよう、名前はホンコエ。私の好きな食べ物。薄い色から、だんだん濃い色になっていて、日本の食べ物に例えるならなんだろう・・・・見た目はこんにゃくみたい、でも味は甘くて、そしてやわらかい。

Hampir sampai rumah capek sekali tidak bisa ambil foto.
Sori fotonya nga ada.
Perjalanan panjang 40Km sepeda.
Tanya komentar anak ternyata lebih baik tadi naik mobil saja yaaa.
Kok bilang sekarang piye sudah sampai rumah kok piyeeee.
Terimakasih anakku main2kan Bapak dan Ibu.
Senang sekali juga bisa olahraga.
Eco juga.
家に近づいてくると、さすがにとても疲れて、写真が取れなかった。
すみません、写真がありません。
40キロの自転車での道のりでした。
子どもにコメントを聞くと、なんと今日は車の方がよかったんじゃないとのこと。
今言うかー、もう家に着いてしまったやん。
でもありがとう、親の遊びに付き合ってくれて。
楽しかった、いい運動になりました。
エコでした。
[PR]
by hanajoss | 2010-02-22 23:58 | 日記Rofit,Hiromi
<< Kegiatan anak(子... Pentas Upacara ... >>