ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ワヤンガン ディ グヌンキドゥル
朝4時ちょっと前にやっとマニュロになる。
演奏家から拍手がおきる、やっとマニュロ~笑 というところ。
面白くっておかしくって、時々やってくる眠気も吹き飛ばしながら見た。
最後までいたかったけど、4時過ぎになくなく帰宅。
グヌンスリブ1000の山と言われるとおり、明かりひとつない深い密林を車でひた走る。
ギアを1速にしてやっと進むか、というぐらいの坂(坂がすごいのか、車がすごいのか。。。)
を超え、時にくだり、家に着いたのは5時半頃。
朝焼けを待ちながら、雲ひとつないムラピ山が深く聳え立っていました。

上演中:
リンボアンでは、一緒に見に行ったローフィ、マルヨノさん、友人のソリキンさんが誘われて演奏に加わりました。
私は、ウルルカンバンとメラヒノを歌いました。
こういうとき、ダランに散々いじられる。
その感じがなんともいえぬ幸せ。
きわどいネタもはさみつつぎりぎりで、観客の笑いを誘うダラン。
ゴロゴロでもやはりいたぶられながら、サルコロを歌いました。
一年一度の村の祭り「ブルシデソ」のワヤンは、村の人にとってなによりの楽しみ。
この日は村の人がお金を集めてワヤン楽団を呼んだそう。
クラシックなワヤンをというリクエストで、チャンプルサリやダンドゥッはなし。
夜店が全部閉まって朝になるまで、たくさんの人が楽しんでいました。

気になったこと
グヌンキドゥルはお茶に砂糖をいれないで飲むのかな。
お茶がすごく濃くて、砂糖が入っていなかった。
c0115958_14531373.jpg
c0115958_14535585.jpg
c0115958_1454957.jpg
c0115958_14561730.jpg
c0115958_14563931.jpg
c0115958_1457056.jpg
c0115958_14571833.jpg
c0115958_14575045.jpg
c0115958_1458987.jpg
この日は二人ともよく寝た。
[PR]
by hanajoss | 2010-04-06 14:52 | ジャワのこと
<< 家族で動物園GembiraLokaへ 4月5日再びノントン・ワヤン! >>