ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
みたびノントンワヤン!
4月10日
スパンドゥッという看板、ジャワではどんなお店にもつるされているの
をハナジョス用に注文した。
デザイン相談から三日で完成、しかも値段は5万ルピア(500円)。
布(テントで使われるような)代、インク代など材料代だけ考えても安い。
ジャワの個人商店(お菓子や野菜などを売っている)に2,3枚、4枚と、まるで日差しよけのようにぶら下がっているこのスパンドゥは、ジャワで牛肉一キロ買うのと同じくらいの価格だったということを、今日はじめて知りました。
夜は、ジョグジャカルタ王宮の南の庭園にあるサソノインギルという場所で、
ワヤンを見ました。
ダランはキ・テクノ。ラコンは「バンジャラン・スンボドロ」
ローフィの妹のだんなマルヨノさんはダランですがこの日はドラムで出演していました。
この楽団の一人が今度ジョグジャのタマンシスオ通りにある刑務所でワヤンをするという。
ぜひ見てみたいけど、帰国後の日程だった。ちなみに彼はそこで受刑中。そんなんあり!というのことがありえるのがジャワの面白いところ。服役前夜にもワヤンの舞台に上がり、その話題で観客も演奏仲間も大いに盛り上がったというから驚き。笑えないようなことも笑いにしてしまう、それがワヤンなのかもしれない。
c0115958_15324297.jpg

c0115958_15293889.jpg
c0115958_15354535.jpg
お客さんが少ないのがもったいない。
c0115958_15362556.jpg
c0115958_15365523.jpg
この日はなぜか早い時間に眠くなってしまって、ゴロゴロの前に帰宅。
[PR]
by hanajoss | 2010-04-10 15:27 | ジャワのこと
<< おかあさんのお手伝い 手続きいろいろ >>