ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
アンクルンを演奏してみよう!※授業用記事
2010年12月21日(火)

アンクルンを演奏してみよう!

アンクルン (Angklung) とは・・・
インドネシアの竹 製の打楽器。
インドネシア・ ジャワ島の西ジャワに起源を持つといわれます。
オクターブ に調律した2本の竹筒とそれをつなぐ竹枠からなり、ゆすって竹筒と竹筒をぶつけて音を出します。

アンクルンはインドネシアはもちろん日本でも多くの人に愛され、演奏されています。
そのあたたかみのある音色や形を見て行きましょう。

これは、ジャワ島バンドゥンにあるウジョーという音楽学校のパフォーマンスです。
アンクルンを手に持ち、練り歩いたり、歌や踊りに合わせて演奏したり、
またガムランやドラムなど、他の楽器と一緒に演奏していますね。

次の映像です。

こちらは、福岡県で毎週日曜日に集まって練習している、インドネシア&日本の人たちです。
今演奏されている曲はパプアのポップスソング、yamko rambe yamko という曲です。

では3つ目、最後の映像です。

こちらはアルゼンチンの中学生たちの演奏です。
手に持てるサイズのアンクルンから、ベースを担当するような大きなアンクルンまでありますね。
演奏されている曲は、ジャワ島スンダ地方のポップスソングEs lilinエス・リリンです。
ガムランにも使われるクンダンという太鼓を立たせて、コンガのように使っているのも面白いですね。

このように世界中で演奏されているアンクルン。
演奏だけではなく、実際竹から楽器を作ったりすることもできるようです。
いろいろな楽器とのセッションもできるのが、いいですね。
[PR]
by hanajoss | 2010-12-20 12:11 | 記録:画像動画記事etc
<< 画像:Kancil(ジャワマメジカ) 12/18 児童室でワヤンやガ... >>