人気ブログランキング |

ガムラン&ワヤンHANA★JOSSのイベント情報です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
記録・茨木市立南中学校文化紹介
11/14本日は茨木市の中学校へローフィが講演にでかけました。

まず体育館で南中学校の一年生280名への講演。
自分の国インドネシアのこと、いろいろな民族がいてそれぞれの暮らしがあることを映像を使いながら話したり、ガムランのミニ演奏もしたそうです。
そうして五時限目終え、六時限目は、教室へ移動。
そこではケチャをしたり、ワヤンを動かして遊びで交流。

最後には中学生へのメッセージとして、
世界は広く、いろいろな考え方の人がいて、そういう人と出会うなかで自分との違いを知っていくので、お互いを認めて分かりあえたらいいですね。
というようなことを話したのだそう。
先生がまさに中学生に伝えたいことだ、といってくださいました。
はじめてあった違う国の人からそれを聞くことは、先生の言葉と、例え内容は同じでもなにか違った響きがあった、かな?そうだといいな。

そんなこんなでガムラン楽器の撤収のために夕方私が学校へ向かうと、文化交流後と思われる中学生がたくさん挨拶してくれました。中には、あの人なに人なん、とかインドネシアかい、こればり高い楽器のやつやん、とか、言う子もいて、それってなんだか生意気なんだけど、でもそれこそ日々自分と葛藤したり、大人の矛盾に怒ったりしながらそれでも世界を広げつつ成長しているこどもたちの姿なんだな、と思うと、ささやかに応援したいなと思うのでした。
私だってまだまだなんだけど、でも中学生と私ってもう明らかになにかが違う、年齢とか。そう思うと、私ももうこどものふり安易に出来ないってことだよな。おい!って突っ込まれるよね。まだまだなりにな。

中学生ともっと付き合ってみたいな。

こういう機会をいただいて、先生に感謝です。
さらに、南中学校で、私の中学時代の先生にも再会したのでした。
時がたったのに、先生は全くおかわりなかった。
by hanajoss | 2012-11-14 19:35 | 2013年のイベント
<< ひとときコンサート終わりました。 11/14文化紹介@南中学校 >>